「そろそろ」は英語で?ネイティブが使う英会話フレーズ18選!

フレーズ

「そろそろ行かないと」
「そろそろ到着するはず」
「そろそろ春服が欲しいな~」

今すぐじゃないけど早いうちに… という時、「そろそろ」と言いませんか?

自分に対して「そろそろ~しないと」、また、相手に対して「そろそろ~した方がいいんじゃない?」のように、日常の会話でもよく使われる表現ですが、英語では何というか知っていますか?

今回は、「そろそろ」は英語で?ネイティブが使う英会話フレーズ18選!についてまとめてみました。

こちらもおすすめ☆

「仕事始め」は英語で?「休み明けは辛い」など英会話フレーズ18選!
皆さま、お正月休みはいかがお過ごしでしょうか?月曜日から「仕事始め」の方が多いと思います。「もっと休みたい~!」「休みが長すぎて暇すぎるから、早く仕事に戻りたい」という方もいらっしゃるのではないでしょうか^^日本では、年始の最初の仕事の...

「そろそろ」をあらわす英会話フレーズ

It’s about time「そろそろ」

「It’s about time」は 「もうすぐその時だ」という意味ですが、「そろそろ」というニュアンスがあります。

「It’s about time.」だけだと、「やっとか~」という意味

「そろそろ」という意味で使いたいときは、「It’s about time to 動詞」の形になります。

It’s about time to have dinner.
そろそろ夕飯の時間だ
It’s about time to start studying.
そろそろ勉強しないと
It’s about time to go shopping for spring clothes.
そろそろ春物の服を買わないと
It’s about time to find a boyfriend!
そろそろ彼氏を見つけないと

のように英語で表現することができます。

また、「It’s about time」の後にセンテンスが続く場合は、後ろのセンテンスは過去形になります。

文法上のルール(仮定法)として、後ろの動詞は過去形になるよ。今現在のことを話しているんだけどね

「It’s about time +過去形の文」で覚えておこう!

It’s about time you went to bed.
そろそろ寝る時間だよ
It’s about time you told me the truth.
そろそろ本当のことを教えてほしい
It’s about time I got a boyfriend!
そろそろ彼氏をつくらないと

soon「まもなく」「そろそろ」

「soon」は、「すぐに」「まもなく」という意味があるという事を知っている方は多いと思います。「そろそろ」も「すぐ」「まもなく」という意味なので、「soon」を使って表現することができます。

I have to go soon.
そろそろ行かないと
We’re leaving soon.
そろそろ出発しないと
He should be coming home soon.
そろそろ彼が家に帰ってくるころだ
I have to start preparing soon or I won’t make it.
そろそろ準備しないと、間に合わない

この「make it」は、「間に合う」「できる」という意味だよ

また、「soon(そろそろ)」と同じような意味の「any minute now」を使って表現することもできます。

We have to leave any minute now.
そろそろ出発しないと
She’ll be coming home any minute now.
そろそろ彼女が家に戻ってくるころだ
The bus will be here any minute now.
そろそろバスが到着するはずだ

would better「そろそろ~した方がいい」

「would better~」は「~すべきだ」という意味ですが、「そろそろ~した方がいい」とういニュアンスになります。

相手に「そろそろ~した方が良い」という時によく使われる英語の表現です。言い方によっては「~してほしい(早く帰ってほしい、など)」のように、急がせるニュアンスにとられることもあるので言い方には気をつけましょう。

確かに「You have to~」「~しないといけない」と言われると、冷たい感じがするよね。英語にも遠回しな言い方ってあるんだね

By the way, you’d better get ready for work.
ところで、そろそろ仕事に行く準備した方がいいよ

It’s already 9am? I’ll be late!
もう9時?遅刻する!

You’d better start studying.
そろそろ勉強した方がいいよ
It’s getting late. I’d better let you go.
遅くなってきたね。そろそろ帰った方がいいよ
It’s almost eleven. You’d better get going.
もうすぐ11時だ。そろそろ行った方がいいよ
We’d better start getting ready or we won’t make it on time.
そろそろ始めないと、間に合わない

まとめ

今回は、「そろそろ」は英語で?ネイティブが使う英会話フレーズ18選!についてまとめてみました。

It’s about time to go:そろそろ行かないと
I have to go soon:そろそろ行かないと
I’d better get going:そろそろ行かないと

表現は違いますが、どれも同じような意味として使えます。

つい、「soon」を使って「I have to go soon.」と言ってしまいがちですが、「It’s about time to go」「I’d better get going」もネイティブはよく使う表現です。

次回、「そろそろ帰らないと…」という時は、「I don’t want to go but I’d better get going.(帰りたくないけど、そろそろ行かないと)」のように使ってみてくださいね^^

★ブログからのお願い★

このブログでは、読者さんが自由に記事の金額が決められるPay As You Want方式をとっています。

「役にたった」「面白かった」など、もし価値を感じた場合は、下の画像をクリックして、価値に見合った金額をお支払い下さい。

価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。1人で何回クリックしていただいても問題ありません。Thank you for your support!

こちらもおすすめ☆

「手こずる」「時間がかかる」は英語で?ネイティブが使う英会話フレーズ!
「パソコンに手こずる」「朝起きるのに手こずる」昨日からパソコンの調子が悪く、こんな時間まで手こずってしまいました...日常生活の中でも、苦戦して、時間がかかってしまうことありますよね。そんなとき「手こずる」という表現を使うこともあると思...
にほんブログ村 英語ブログ アメリカ英語へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました