「失礼な」は英語で?「行儀・マナーが悪い」の英会話フレーズ24選!

フレーズ

「あの人は失礼だ」
「口に物を入れたまま話すのは失礼だ」
「電車内で携帯で話すのはマナーが悪い」

日本では、失礼な行動に対して、「失礼だ」「行儀が悪い」「マナーが悪い」のように言いますね。

電車の中で携帯電話で話すことは、海外ではマナーが悪いとは言わないかもしれませんが、日本に来てすぐの方は知らないかもしれません。そんな時には「日本では○○はマナーが悪いよ」と教えてあげたいですよね。

今回は、「失礼だ」は英語で?「行儀・マナーが悪い」の英会話フレーズ!についてまとめてみました。

こちらもおすすめ☆
「調子に乗る」は英語で?ネイティブが使う英会話フレーズ17選!音声付

「失礼だ」の英会話フレーズ

rude「失礼な」

「rude」には、 「失礼な」「行儀が悪い」「無礼な」といった意味があります。

次に出てくる「impolite」とほぼ同じ意味ですが、「rude」はより「意図的、攻撃的」といったニュアンスがあります。

「impolite」よりはカジュアルな言葉だから、日常の会話(特にアメリカ)では「rude」を使うことが多いよ

「rude」には、「荒々し」「乱暴な」「未加工の」といった意味もあるよ

The way you said was rude.
あの言い方は失礼だった
You’re being so rude to him.
彼に対して失礼だよ
Don’t talk when the teacher is talking. It’s very rude.
先生が話している時は口をださない。失礼です
In Japan, it’s rude to wear shoes inside the house.
日本では、家の中で靴を履くのは行儀が悪い
It’s rude to speak with your mouth full.
口に物をいれたまま話すのは失礼です

Take your feet off the table. How rude! 
テーブルから足をおろしなさい。行儀悪い!

I’m sorry…
ごめんなさい

bad manners「マナーが悪い」

「manners」は、「態度」「行儀」、「bad manners」で「失礼な行動」という意味です。

「s」が付かないmannerは、「方法」という意味です。日本でいう「マナー」は「manners」となり、「s」がつくので気をつけましょう。

日本でも「マナー」というから、覚えやすいね

ちなみに、「マナーがない」は「no manners」と言うよ

She has bad manners.
彼女はマナーが悪い
He has bad table manners.
彼はテーブルマナーが悪い
Children with bad manners need to be taught better.
マナーの悪い子供はしつけられる必要がある
People with bad manners really irritate me.
マナーの悪い人にはイライラさせられる
She has absolutely no manners.
彼女はまったくマナーがない

impolite「礼儀正しくない」

「polite」は、「礼儀正しい」、「impolite」には、「無作法な」「失礼な」「礼儀正しくない」といった意味があります。

「rude」とほとんど同じ意味として使われる単語ですが、「impolite」は「無意識、または故意的に失礼な言動をしている」というニュアンスです。

その言動が意図的かどうかわからない場合は、「impolite」を使って表現しましょう。

相手のしたことが、わざとなのかどうなのか分からない時は「impolite」を使うといいよ

明らかに「わざと」された時は「rude」を使うんだね

That was impolite.
あれは失礼だった
It’s very impolite to point at people.
人に対して指をさすのは失礼だ
It’s impolite to interrupt when someone else is talking.
誰かが話をしているのを遮るのは失礼だ
In Japan, it’s impolite to talk on the phone inside the train.
日本では、電車内で電話で話すのは失礼だ
She was very impolite to the driver.
彼女はドライバーに対して失礼だった

not nice「よくない」

「nice」は「よい」、「not nice」で「よくない」「悪い」「失礼」という意味になります。

「nice」には、「性格が良い」「親切だ」という意味もあり、「感じが良い」「態度が良い」という意味としても使うことができる英語の表現です。

親が子供に対して「そんなことしたらダメだよ」「行儀悪いよ」「マナーが悪いよ」という時に「That’s not nice.」っていう事が多いよ

「あなたは意地悪だね」という時に「You’re not nice.」と言うことも

She wasn’t nice.
彼女は失礼だった
Apologize to him. That wasn’t nice.
彼に謝りなさい。失礼だったよ
The way you said wasn’t nice.
あの言い方は失礼だった
It wasn’t nice of you to talk to him like that.
彼に対するあの話し方は失礼だった

inappropriate「ふさわしくない」

「inappropriate」には、「不適切な」「ふさわしくない」「失礼な」といった意味があります。

その場に合わない服装や言葉づかいなどに対して、「inappropriate clothes」「inappropriate language」のように表現することもできます。

「明らかに場違いな」「常識に外れた」といった時に、「inappropriate」を使って表現するよ

I’m sorry. That was inappropriate.
ごめんなさい。失礼でした
It was an inappropriate joke.
失礼なジョーク
That was an inappropriate question for the interview.
面接には不適切な質問だった
Change your dress. It’s inappropriate for the wedding reception.
ドレスを着替えなさい。結婚式にはふさわしくない
Isn’t that inappropriate?
それは、失礼じゃないですか?

まとめ

今回は、「失礼だ」は英語で?「行儀・マナーが悪い」の英会話フレーズ24選!についてまとめてみました。

英語の「失礼だ」にもいろいろな表現がありますね。どれも実際に使われる表現ですが、どのようなシチュエーションでも使えるのは「rude」です。

「not nice」は遠回しに「失礼」を表現する時に使われる表現ですが、カジュアルな会話や、親が子供に対して「失礼だよ」という時によく使われます。

日本に来てばかりの外国人は、日本のきまりやマナーを知らない人もいると思います。そんな時は、「In Japan, it’s bad manners to talk on a phone in the train.(日本では、電車内で電話するのはマナーが悪いよ)」と教えてあげましょう。

★ブログからのお願い★

このブログでは、読者さんが自由に記事の金額が決められるPay As You Want方式をとっています。

「役にたった」「面白かった」など、もし価値を感じた場合は、下の画像をクリックして、価値に見合った金額をお支払い下さい。

価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。1人で何回クリックしていただいても問題ありません。Thank you for your support!

こちらもおすすめ☆
「気をつけて」は英語で?気遣う、注意、見送る時の英会話フレーズ21選!ネイティブ音声付

にほんブログ村 英語ブログ アメリカ英語へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました