「機嫌が悪い」は英語で?「不機嫌」を表す英会話フレーズ21選!

フレーズ

「今日は機嫌が悪そうだね」
「いつも機嫌が悪いお年寄り」
「コーヒーを飲まないと機嫌が悪い」

いつも明るい人でも、機嫌が悪いときもありますよね。…常に機嫌が悪い人も中にはいますが^^;

日本では、「機嫌が悪い」を、不機嫌、ご機嫌ななめ、怒った、といったように表現することもありますが、英語ではどのように表現するのでしょうか?

今回は、「機嫌が悪い」は英語で?「不機嫌」をあらわす英会話フレーズ21選!についてまとめてみました。

こちらもおすすめ☆
「珍しい」は英語で?「rare」「めったにない」の英会話フレーズ19選!ネイティブ音声付

「機嫌が悪い」の英会話フレーズ

in a bad mood「機嫌が悪い」

この「mood」は、「雰囲気」「空気感」、「in a bad moon」で、「機嫌が悪い」「不機嫌な」「ご機嫌ななめな」という意味になります。

なんだかイライラしている時、怒っている時、不満がいっぱいの時に使われる「機嫌が悪い」の英会話フレーズです。

「機嫌が良い」は、「in a good mood」と言うよ

He’s in a bad mood today.
彼は今日、機嫌が悪い
It looks like she’s in a bad mood.
彼女は機嫌が悪そうだ
I’m in a bad mood today. Don’t take it personally.
今日はちょっと機嫌が悪くて。悪く思わないでね。
I don’t want to get close to my girlfriend when she’s in a bad mood.
彼女が機嫌が悪いときは、近づきたくない
My boss put me in a bad mood.
ボスのせいで機嫌が悪い

Why are you in such a bad mood today?
なんで今日はそんなに機嫌が悪いの?

I woke up late this morning and had no time for coffee.
今朝寝坊して、コーヒー飲む暇なかった

Why don’t we stop at a cafe and grab a cup of coffee?
カフェによって、コーヒー買ってくる?

Sounds great. Thanks.
いいね。ありがと

cranky「不機嫌な」

「cranky」には、「不機嫌な」「機嫌が悪い」「ちょっと怒った」といった意味があります。

crankyは、「ピリピリした不機嫌な状態」で、機嫌が悪い大人に対しても、ぐずっている子どもに対しても、使える表現です。

He’s always cranky.
彼は今日機嫌が悪い
My girlfriend is cranky in the morning.
彼女は朝は不機嫌だ
He gets cranky when he doesn’t have coffee in the morning.
彼は朝コーヒーを飲まないと機嫌が悪い
The kids might get cranky and cry.
子供たち、ぐずって泣くかも

grumpy「むすっとした」

「grumpy」には、「怒りっぽい」「不機嫌な」「機嫌が悪い」「気難しい」といった意味があります。

「grumpy」は、不機嫌な様子や、イライラした状態を意味する英語の表現です。

「grumpy」は「むすっ」として不機嫌な人に対して使う表現だよ。「cranky」とほぼ同じ意味として使える

「不機嫌でイライラしていたり、怒りっぽくなっている時」に使う表現だよ

He’s kind of grumpy today.
彼は今日むすっとしている
That old man is always grumpy.
あのお年寄りはいつも機嫌が悪い
My husband gets grumpy when he’s hungry.
旦那はお腹がすいたら機嫌が悪い
There were many grumpy customers at the restaurant.
レストランにはむすっとした客がたくさんいた
Since he quit smoking, he’s been kind of grumpy.
タバコをやめてから、彼はむすっとしている

grouchy「怒りっぽい」

「grouchy」には、「機嫌の悪い」「すねた」「怒りっぽい」という意味があります。

いつも不平や不満ばかりを言い、機嫌の悪い人に対して使われる英語の表現です。

日本語でいう「愛想が悪い」という時には、「grouchy」を使って表現することもできるよ

I get grouchy when I’m tired.
疲れているときは機嫌が悪い
He’s been grouchy all day.
彼女は一日中怒りっぽい
I don’t know why but I always get a grouchy waiter.
なんでわからないけど、いつも愛想が悪いウエイターに当たる
She has a way with grouchy customers.
彼女は機嫌が悪い客のあつかいが上手だ
Don’t be so grouchy!
そんな不機嫌になるなよ

got up on the wrong side of the bed「機嫌が悪い」

「got up on the wrong side of the bed」は、直訳すると、「いつもとは違う側から起きてしまった」という意味です。

つまり、「本調子ではない」「いつもより調子が悪い」ということから、「機嫌が悪い」というニュアンスとして使うことができる英会話フレーズです。

ローマ帝国の時代には、ベッドの左側から起きるとその日は一日中縁起が悪いとされ、その迷信から「朝から機嫌が悪い」というイディオムとして使われるようになったらしいよ

…..私は毎日左側から起きる….汗

She got up on the wrong side of the bed.
彼女は今日、機嫌が悪い
I’m sorry I snapped at you earlier, I think I just got up on the wrong side of the bed today.
さっきはキレてごめん。今日は機嫌が悪くて….

What’s up with him today? 
彼、今日どうしたんだろうね?

I guess he must have gotten up on the wrong side of the bed.
今日はめずらしく機嫌が悪いね

まとめ

今回は、「機嫌が悪い」は英語で?「不機嫌」をあらわす英会話フレーズ21選!についてまとめてみました。

「in a bad mood」は、「機嫌が悪い」をあらわす時によく使われる一般的な表現です。

「cranky」と「grumpy」は、「不機嫌でイライラした様子」をあらわす時にはぴったりの単語です。「got up on the wrong side of the bed」は、おもしろい表現ですが、実際の会話でもよく使われます。

どれを使えばよいか迷った時は、無難に「in a bad mood」を使えば大丈夫です^^

★ブログからのお願い★

このブログでは、読者さんが自由に記事の金額が決められるPay As You Want方式をとっています。

「役にたった」「面白かった」など、もし価値を感じた場合は、下の画像をクリックして、価値に見合った金額をお支払い下さい。

価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。1人で何回クリックしていただいても問題ありません。Thank you for your support!

こちらもおすすめ☆
「気まずい」は英語で?「雰囲気が微妙」の英会話フレーズ16選!ネイティブ音声付

プライムイングリッシュ にほんブログ村 英語ブログ アメリカ英語へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました