「勘違い」は英語で?勘違いを伝える英会話フレーズ5つ!

フレーズ

「予約の時間を勘違いしていた!」
「勘違いして、牛乳を買ってきてしまった」

自分が勘違いしたり、相手が勘違いしたり、「勘違い」は日常でもよくあることですよね。

日本人は「勘違い」を「misunderstand」に訳してしまいがちですが、英語にはいろいろな「勘違い」の表現があります。

今回は、「勘違い」は英語で?勘違いしていたことを伝える英会話フレーズ5つ!についてまとめてみました。

こちらもおすすめ☆
「風邪が流行っている」「タピオカが流行りだ」は英語で何ていうの?ネイティブ音声付!

「勘違い」を表現する英会話フレーズ

misunderstood「誤解した」

「misunderstand」は「mis + understand」で、「誤解する」「勘違いする」という動詞です。「勘違いする」と聞いてまず思いつく単語は「misunderstand」ではないでしょうか?

誤解するは「誤解した(misunderstood)」と過去形で使われることが多いですね^^

I’m sorry I misunderstood.
ごめんなさい。勘違いしていました
I think you misunderstood what I said.
私の言ったことを勘違いしていると思います
I think you misunderstood the question.
質問を勘違いしているとおもいます
I think there has been a misunderstanding.
勘違いがあるように思います

misunderstandingは「勘違い」という名詞だよ。

数えられる名詞だから「a」をつけるよ

I thought ~「~だと思った」

「I thought~」は直訳すると、「~だと思った」という意味です。

日本語で「~だと思った」と言えば勘違いだと伝わるように、英語でも「I thought~」と言うだけで「勘違いしていた」という事は伝わります。

「勘違い」していた時に、ネイティブが日常的に使う表現だよ

I thought my appointment was at 3 pm.
予約が3時だと勘違いしていた
I thought you asked for milk. My mistake. I’m sorry.
牛乳が欲しいんだと思ったよ。勘違いしてごめんね
I thought your birthday party was tomorrow. So sorry!
お誕生パーティーは明日だと思ってた。ごめん!

I can’t find my orange juice. Did you buy one for me?
オレンジジュースがないんだけど、買ってきてくれた?

... I thought you wanted me to buy milk. My mistake. I’m sorry!
牛乳が欲しいんだと思った。勘違いしてごめんね

It’s all right. Maybe next time.
気にしないで。今度おねがいね

got it wrong「勘違いした」

「get」は「受け取る」「入手する」、「wrong」は「悪い」「間違った」という意味。「got it wrong」で「間違えた」「間違えて捉えた」、つまり「勘違いした」「誤解した」という意味になります。

「got it wrong」の「it」は「人」になる場合もあるよ

…ちなみに、「Don’t get me wrong」は、「あなたのことが嫌いで言うんじゃないけど(勘違いしないで)」という意味になります。相手のことを指摘したり、傷つけるかもしれないことを言う時に、「Don’t get me wrong… but what you are doing right now is wrong.(勘違いして欲しくないけど、、、今していることは間違っているよ)」というように使われます。
You’ve got her wrong.
君は彼女のことを勘違いしている
I got it all wrong.
完全に勘違いしていた
I got the time wrong. I thought the lesson starts at 11 am!
時間を勘違いした。レッスンは11時開始だと思ってた!

mixed up「混乱した」

「mix up ~」は、「~を間違える」や「~を混同する」「~をごちゃごちゃにする」という意味があります。日程や時間を「勘違い」した時によく使われる表現です。

「mix」はレシピでもよく見る!

「mix = 混ぜる」だから覚えやすいね

「I mixed up ○ with ○.(○と○を間違えた)」のように、2つのものを取り違えたときにも使える英会話フレーズです。

「mix up」は「misunderstand」と比べると、かなりカジュアルな表現だよ

I mixed up the time. I’m sorry!
時間勘違いしてた。ごめんね
I think you’re mixing me up with someone else.
私のことを誰かと勘違いしていると思います
There’re many people at the party… and my boyfriend mixed me up with another girl!
パーティーにはたくさんの人がいて、彼は私をほかの女の子と勘違いした

This soup is kinda sweet?
このスープ、なんか甘いね

Actually, I mixed up sugar with salt. My bad!
実は、塩と砂糖を勘違いした…ごめんね!

was under the impression that ~「てっきり~だと思っていた」

「I was under the impression that ~」には「~と思いこむ」というニュアンスがあります。
特に根拠もなく何かを勝手に信じたり、誤った思い込みがある場合にはこの英語フレーズを使います。

「impression」は「印象」という意味だよ

「(勝手に思い込んで)勘違いしてました」は「I was under the wrong impression.」と言うよ

I was under the impression that Emma hated Joey.
エマはジョーイのことを嫌っているのだと勘違いしてた
I was under the impression that your parents were moving to Canada.
君の両親はカナダに引っ越すものだと勘違いしていたよ

まとめ

今回は、「勘違い」は英語で?勘違いしていたことを伝える英会話フレーズ5つ!についてまとめてみました。

英語の「勘違い」にもいろいろな表現がありますね!日常の中でよく使われるのは、「I thought~」「I got it wrong」「I mixed up~」です^^

日常の中で「勘違い」はよくあることだと思います。英語の会話でも、勘違いしていることに気が付いたら「I got it wrong. My mistake!」のように使ってみてくだくさいね。

こちらもおすすめ☆
英語の「恥ずかしい」は「shy」?恥ずかしい気持ちを伝える英会話フレーズ!ネイティブ音声付

にほんブログ村 英語ブログ アメリカ英語へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました