「ダメ元」は英語で?「試しにやってみる」の英会話フレーズ20選!

フレーズ

「ダメ元でやってみる」
「ダメ元で聞いてみたら?」
「ダメ元でお願いする」

「失敗するかもしれないけどやってみる」「結果はわからないけど試しにやってみる」という時に「ダメ元」という言葉を使うことありませんか?

この「ダメ元」は英語では何ていうのでしょうか?「ダメ元」を直訳しようとすると難しく感じますが、実は意外と知っている英語の単語で表現することができます。

今回は、「ダメ元」は英語で?「試しにやってみる」をあらわす英会話フレーズ20選!についてまとめてみました。

こちらもおすすめ☆
「大丈夫」は英語で?ネイティブが使ういろいろな「大丈夫」の英会話フレーズ!音声付

「ダメ元」は英語で

「ダメ元」は、「もともとダメなんだから」「ダメでもともと」の略語です。

「ダメ元」は、行う前から悪い結果になることがわかっている物事にトライする場合や、悪い結果になることを覚悟しているけど、良い結果になってほしいと密かに願っていることを表す場合に使う表現です。

つまり、「ダメ元」は、

○失敗するかもしれないけどやってみる
○うまくいくか分からかないけど、試しにやってみる
○やってみないと分からない

といった意味なので、それを英語で表現してみたらよさそうですね^^

「ダメ元」をあらわす英会話フレーズ

give it a try「ダメ元でやってみる」

「give it a try」は直訳すると「試させてみる」ですが、「試しにやってみたら」つまり、「ダメ元でやってみたら」というニュアンスで使われる英会話フレーズです。

この「it」は「挑戦しようとしていること」を指すよ。ネイティブが実際によく使う表現だよ

I’ll give it a try.
ダメ元でやってみる
You don’t know that… You should give it a try!
分からないんだから、ダメ元でやってみなよ!
Why don’t you give it a try? 
ダメ元でやってみたらどう?
Let’s give it a try!
ダメ元でやってみよう

I’m thinking about applying for this position. But I don’t think I’m good enough…このポジションに応募しようと思っているんだけど、自分は適材なのかな

I think you’re great at what you do. You should give it a try!
十分だと思うよ。ダメ元で応募してみなよ!

nothing to lose「失うものはなにもない」

「nothing to lose」は直訳すると、「失うものは何もない」という意味です。

「失敗したって、失うことは何もないんだから」という時に、友達の背中をポンと押してあげるとき使える英語フレーズです。

「nothing to lose」は、「失敗しても失う物はない」という気持ちと、「ダメ元」の気持ちが近い表現だね

You have nothing to lose.
失うものは何もないよ
I will take a chance because I have nothing to lose.
失うものは何もないから、試しにやってみるよ
You might as well apply for the job. You‘ve got nothing to lose.
とりあえず仕事に応募してみるといいよ。失うものは何もないんだから

ネイティブは会話では、「have」を「have got」ということも多いよ

It won’t hurt to~「~しても傷つくことがない」

「It won’t hurt」は、直訳すると、「痛くない」という意味ですが、「to~」と続けることで「~しても傷つくことがない」という意味で使うことができる表現です。

「~しても損する事はないんだから(ダメ元で)やってみるといい」「やってみないと損」というニュアンスの英会話フレーズです。

「It doesn’t hurt」「I wouldn’t hurt」という場合もあるよ

Why not? It won’t hurt to try.
なんで?ダメ元でやってみなよ
He might say okay. It won’t hurt to ask.
彼、いいって言うかもよ?ダメ元で聞いてみなよ
I don’t think she knows, but it doesn’t hurt to ask.
彼女は知らないと思うけど、ダメ元で聞いてみよう

I don’t know if he wants to go to the movies with me.
彼、私と映画に行きたいかな~

He was talking about you the other day. It won’t hurt to ask!
 彼、こないだあなたのこと話してたよ。ダメ元で聞いてみなよ!

You never know「(やってみないと)分からないよ」

「You never know」は、直訳すると「あなたは決して知らない」ですが、「(やってみないと)分からない」というニュアンスで使われる英会話フレーズです。

自信を持ちきれず、悩んでいる友達の肩を「ダメ元でやってみなよ!」とぽんと押してあげる時に使いたい英語の表現ですね^^

You never know until you try it.
やってみるまで分からないよ
You never know until you ask.
聞いてみるまで分からないよ
You never know what’s going to happen.
どうなるか分からないよ

I don’t know if they’ll hire me.
雇ってもらえるか分からない

You never know.
どうなるか分からないよ(ダメ元で応募してみたら)

「ダメ元」を表すことができる、その他の英会話フレーズ

Let’s give it a shot!
ダメ元でやってみよう!
Might as well give it a go!
ダメ元でやってみよう!
There’s only one way to find out.
答えを見つけるにはひとつの方法しかない(やってみないと分からない)
You may be surprised.
結果に驚くかも(ダメ元でやってみたら)
It’s worth a try.
やってみる価値はある
There is no reason not to try.
やってみない理由はない(ダメ元でやってみよう)
What’s to lose?
失うものは何もないよ(ダメ元でやってみたら)

まとめ

今回は、「ダメ元」は英語で?「試しにやってみる」をあらわす英会話フレーズ20選!についてまとめてみました。

英語の「ダメ元」にもいろんな言い方がありますが、知っている単語が多かったのではないでしょうか?「I have nothing to lose(失うものは何もない)」は、日本語にもある表現なので、覚えやすいですね。

今回紹介した英会話フレーズ、お友達がなにかに迷っていたら「Give it a try!(ダメ元でやってみなよ)」「You never know. You should try!(やってみないと分からないよ。やってみなよ)」のように声をかけてあげてみてください^^

★ブログからのお願い★

このブログでは、読者さんが自由に記事の金額が決められるPay As You Want方式をとっています。

「役にたった」「面白かった」など、もし価値を感じた場合は、下の画像をクリックして、価値に見合った金額をお支払い下さい。

価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。1人で何回クリックしていただいても問題ありません。Thank you for your support!

こちらもおすすめ☆
「ありがち」は英語で?「よくあること」をあらわす英会話フレーズ5つ!ネイティブ音声付

にほんブログ村 英語ブログ アメリカ英語へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました