「厳しい」は英語で?「難しい、きつい」を表す英会話フレーズ20選!

フレーズ

「あの先生、厳しいよね」
「厳しい寒さの冬になりそうだ」
「それは、ちょっと厳しそうです…」

日本語の「厳しい」はいろんなシチュエーションで使える便利な表現ですよね。

「厳しい」と聞いて、英語の「severe(シビア)」や「strict」を思い浮かべる方も多いと思います。確かに、「severe」「strict」を使って「厳しい」を表現することはありますが、日本語の「厳しい」は少しずつニュアンスが違うように、英語でもシチュエーションによって使い分ける必要があります。

今回は、「厳しい」は英語で?「難しい」「きつい」をあらわす英会話フレーズ20選!についてまとめてみました。

こちらもおすすめ☆
「まったり」は英語で?のんびり、ゆったりした気分を英語で表現!ネイティブ音声付

「厳しい」をあらわす英会話フレーズ

hard「難しい」

「hard」には「硬い」「難しい」「困難な」という意味がありますが、「厳しい」としても使える英語の表現です。

肉体的・精神的に辛いことを表現した単語なんだけど、比較的どんな場面でも使うことができるよ

日本でいう「ハード」とほぼ同じ意味として使えるね

She’s too hard on herself.
彼女は自分に厳しすぎる
Don’t push him too hard. He’s trying.
彼に対して厳しくしないで。頑張っているんだから
I’m sorry I was too hard you.
あなたに厳しすぎてごめんなさい
It’s hard for me to pass the exam.
その試験に合格するのは厳しい

I failed the exam again. I don’t think I’m smart enough.

また試験に失敗した。わたしって頭悪いね

Don’t be so hard on yourself. I know you’ve been studying so hard.
自分にそんなに厳しくするなよ。頑張ってること知ってるよ

Thanks. I guess I need to relax a little…
ありがと。少しリラックスした方がよさそうだね…

severe 「深刻な」

「severe」には、「容赦ない」ひどく厳しい」といった意味があります。

問題や病気や事態が「深刻」、天気が「極端に悪い」、罪や非難が「容赦ない」のように、天候などの自然環境や、現実の状況について「厳しい」という場合に使われる英語の表現です。

We’re going to have a severe winter this year.
今年は厳しい冬になりそうです
She had a severe asthma attack early this morning.
彼女は今朝早く、厳しい喘息に苦しんだ
He received a severe punishment.
彼は重い罰を受けた

strict 「容赦ない」

「strict」には、「厳しい」「厳格な」という意味があります。

自分や他人に対して厳しいなどという場合、「厳格」「頑固」「容赦ない」といったニュアンスで使われる英語フレーズです。

「strict」は、ルール以外の物は受け付けない「厳しさ」があるニュアンスだよ。「厳しい先生」とか。

I’m a strict teacher.
僕は厳しい先生だ

I think it depends.
場合によっては…だよね~笑

His teacher is very strict.
彼の先生はとても厳しい
My parents were very strict about homework.
私の両親は宿題についてとても厳しかった
My school has very strict rules.
私の学校の校則はとても厳しい
She has a very strict personality.
彼女はとても厳しい性格だ

harsh「過酷な」

「harsh」は、「厳しい」「過酷」という意味です。

「harsh」は「とげとげしい」のような語感があり、「厳しい」「深刻な」という場合に適しているので、言葉づかいについても使われる英語の表現です。

人の態度や、天候や環境などを表すときに使われることが多いよ

She faced a harsh reality.
彼女は厳しい現実にぶち当たった
The living environment is harsh in this country.
この国の生活環境は厳しい
He had some harsh words for me at work.
職場で、彼はわたしに厳しい言葉を投げた

tough 「厳しい」

「tough」には、「固い」「強い」という意味で知られていますが、「厳しい」「きつい」という意味もあります。

日本語で「タフな」というと困難や苦しさに打ち勝つ強さのニュアンスが強いですが、英語の「tough」は「困難な状態そのもの」を表わします。

人に対して「厳しい」という時に使われることもあるよ

He’s very tough on his brother.
彼は弟に対してとても厳しい
She’s facing with a tough decision now.
彼女は今、厳しい決断を求められている
Our financial situation is pretty tough.
私たちの経済状況はかなり厳しい

How was the test?
テストどうだった?

That was tough. I hope I did ok.
厳しかった… 合格だといいな

tight「(スケジュールが)きつい」

「tight」には、「(予定が)ぎっしり詰まった」「(予算などが)厳しい」という意味があります。

日本語の「ちょっと厳しい」に似たようなニュアンスがあるよ

「(スケジュール的に)ちょっと厳しい」ってよく言うけど、そんな時に使えるフレーズだよ

My schedule is a little tight this week.
今週はちょっと厳しいです
I’m on a tight schedule this week. Can we reschedule for next week?
今週は厳しいです。来週はどうですか?
I’m tight on money until I get paid.
給料日までお金が厳しい

Did you visit London while you were in UK?
イギリスにいる間、ロンドンに行った?

No, I didn’t have a chance. My schedule was very tight.
チャンスがなかった。スケジュール的にかなり厳しかった

That’s too bad.

それは残念だね~

まとめ

今回は、「厳しい」は英語で?「難しい」「きつい」をあらわす英会話フレーズ20選!についてまとめてみました。

「厳しい」を表す単語はほかにもいくつかありますが、今回は実際の会話でよく使われる表現を選んでみました。

英語の「厳しい」は、日本語と同じように、シチュエーションごとに使い分けることが大切です。どの単語を使えばよいか迷ったら、「厳しい」を直訳しようとしないで、「困難」なのか、「きつい」なのか、「容赦ない」なのかのように、「言葉の意味」をまず考えてみましょう。

こちらもおすすめ☆
「ほどほどに」は英語で何ていうの?「適度に、控えめに」の英会話フレーズ5つ!音声付

にほんブログ村 英語ブログ アメリカ英語へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました