「キレる」「逆ギレ」は英語で?コントロールできない怒りを英語で表現!

フレーズ

「仕事でキレた」
「もう少しでキレそうになった」
「彼は完全にキレていた」

ずっと我慢していたけど、限界がきてコントロールできなくなり「キレる」こと、ありませんか?普段はおとなしくて、まじめな人こそストレスが溜まって、「キレる」傾向があるようです。

「怒る」は「mad」「angry」で表すことができますが、「キレる」は、突発性があるような、コントロールできない衝動的な怒りのような気がしませんか?「mad」や「angry」とは少し違うような気がします。

また、非難を受けたことに腹を立て、逆に相手に対して「逆ギレ」する場合もありますが、「逆ギレ」は英語でどう表現するのでしょうか?

今回は、「キレる」「逆ギレ」は英語で?コントロールできない怒りを英語で表現!についてまとめてみました。

こちらもおすすめ
「ムカつく」「腹立つ!」は英語で?ネイティブが使う「怒る」の英語の表現17選!音声付

「キレる」をあわらす英会話フレーズ

snap「キレる」

「snap」は、「突発的に鋭い音を立てて折れる」という意味ですが、「怒りが爆発する」「突然キレる」という意味としても使われる英語の単語です。

「snap」には「ぽきっと折れる」という意味があるんだけど、日本語の「切れる」に似てるよね

英語でも、この言葉のイメージそのままだね~!ところで、「キレる」は「堪忍袋の緖が切れる」から来ているらしいよ

He snapped at me!
彼が私にキレた
My words made him snap.
私の言葉が彼をキレさせた
Everyone knows that he snaps so easily.
彼はキレやすいことを皆知っている
My patience has snapped.
堪忍袋の緒が切れた
I’m sorry that I snapped at you yesterday.
昨日キレてごめんなさい

snap back「逆ギレ」

相手に非難されたことに対して、逆に怒って言い返すことを「逆ギレ」と言いますよね。

「逆ギレ」は「攻撃的に言い返す(キレて言い返す)」という意味なので、「snap(キレる)にback(返す)」というように表現することができます。

「snap back at~」で、「~に対して逆ギレする」で、スラング的な表現だよ

「snap back」しないように気をつけたいね

Don’t snap back at me!
逆ギレするな
He snapped back at his boss.
彼はボスに逆ギレした
She snapped back at me for giving her advice.
彼女にアドバイスしたら逆ギレされた
I was surprised because he snapped back at me today.
今日、彼が私に逆ギレしてびっくりした

go nuts「激怒する」

「go nuts」には、「熱狂する」「激怒する」「キレる」「精神的におかしくなる」とう意味があります。

我慢の限界で、怒りをコントロールできなくなった時に「いい加減にしろ!」という気持ちになる時がありますが、そんな時に「go nuts」はぴったりの表現です。

「nuts」は「ナッツ(木の実)」って意味だよ。同じ意味で、「go ape(猿)」という表現もある

誰かに「これしてもいい?」と聞かれて、「どうぞ」「お好きなだけどうぞ」という意味で「Go nuts!(どうぞ)」と言うこともあるよ

He’s going nuts!
彼はブチ切れしている
He went nuts when he found out his girlfriend cheated on him.
彼は、彼女が浮気をしたと知ってキレた
I wasn’t happy with his attitude so I went nuts yesterday.
昨日、彼の態度が嫌でキレた
My mom will go nuts when she finds out I broke her vase.
お母さん、私が花瓶を壊したことを知ったらキレるだろうな

flip out「カッとなる」

「flip」には、「ひっくり返す」「はじき落とす」という意味がありますが、「すごく怒る」「カッとする」「キレる」という時にも使われる英語の表現です。

「flip out」は、「落ち着いていた気分がピンとはじかれて、out(気持ちを抑えられなくなる)」というニュアンスだよ

「カッとなる」「キレる」と言いたいときにぴったりの表現だね

She was flipping out and yelling at him.
彼女はキレて、彼に怒鳴っていた
They flipped out because their teenage daughter became pregnant.
十代の娘が妊娠したと聞いて、両親はすごく怒った
He tried to break up with her and she totally flipped out!
彼は彼女と別れようとしたら、彼女は完全にキレた
He flipped out and broke his phone.
彼はキレて、携帯を壊した

lose one’s temper「冷静さを失う」

「lose one’s temper」は、「カッとなる」「激怒する」「キレる」という意味です。

「temper」には、「平静」「落ち着き」「気分」「冷静」といった意味がありますが、それをなくす(lose)ことによって、「冷静さを失う」という状態をあらわすことができる英会話フレーズです。

「lose one’s cool(落ち着きを失う)」も「lose one’s temper」と同じような意味として使えるよ

Don’t lose your temper.
キレるな
I lost my temper and yelled at him.
私はキレて、彼に怒鳴った
I’m sorry I lost my temper yesterday.
昨日、キレてごめんなさい
Kids tend to lose their temper easily nowadays.
最近の子供はキレやすい
Don’t lose your cool. Everything will be okay.
冷静になって。すべて大丈夫だよ

まとめ

今回は、「キレる」「逆ギレ」は英語で?コントロールできない怒りを英語で表現!についてまとめてみました。

英語の「キレる」にもいろいろな表現がありますね。「snap」「go nuts」「flip out」は、実際の会話でよく使われる、どちらかというとスラングの表現です。

身近にキレそうな人がいたら「Please don’t flip out.(落ち着いて)」、誰かにキレられたら「She snapped at me!(彼女が私にキレた)」と言ってみてください。…あまり使いたくないですけどね^^;

こちらもおすすめ☆
「うんざり」は英語で?「飽き飽きする」の英会話フレーズ21選!ネイティブ音声付

にほんブログ村 英語ブログ アメリカ英語へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました