「気づく」は英語で?気付くをあらわす5つの単語の使い分け!

フレーズ

「髪形を変えたのに気づいた」
「変わったね!気が付かないところだったよ」
「うそに気づく」

「気づく」という言葉を聞いて、頭に思い浮かぶ英語の単語は、「recognize」「realize」「notice」でしょうか?

日本語の「気づく」はいろんなニュアンスで使えますが、英語の「気づく」にはさまざまな単語があり、シチュエーションによって使い分ける必要があります。

今回は、「気づく」は英語で?「気付く」をあわらす5つの単語の使い分け!についてまとめてみました。

こちらもおすすめ☆
「コツ」は英語で?「コツをつかむ」の英会話フレーズ18選!ネイティブ音声付

「気づく」をあらわす英語の単語

notice「感じて気づく」

「notice」は、見たり、聞いたり、臭いをかいだりなど、「五感で感じて気づく」ときに使われる「気づく」の英語の単語です。

「眼鏡変えた?」「声がいつもと違うけど風邪ひいた?」のように、違いに気づいたときに使える「気づく」の表現だよ

I noticed he got a haircut.
彼が髪が切ったことに気が付いた
I noticed a strange noise from the bathroom.
お風呂から不審な音がすることに気が付いた
I noticed that he wasn’t in this morning’s meeting.
彼が今朝のミーティングにいないことに気づいた
Do you notice anything different about me today?
私がいつもと違うことに気づいた?

Do you notice anything different about me today?
私がいつもと違うことに気づいた?

Of course, you got a haircut!
もちろん、髪切ったよね!

realize「考えて気づく」

「realize」は、なにか重要性に気が付いたり、知らなかったことが分かった時に使われる英語の表現です。

「notice」は「五感」だけど、「realize」は「頭で理解したこと」ってニュアンスだよ

I realized that I had left my phone on the table.
携帯をテーブルに置いてきたことに気づいた
I realized that he was lying.
彼が嘘をついていることに気が付いた
I didn’t realize that you had a boyfriend.
彼氏がいたことに気づかなかった
Sorry, I didn’t realize thatyou were so busy.
忙しいことに気が付かなかった。ごめんね

recognize「見覚えがあると気づく」

「recognize」は、以前から見たり聞いたりして知っている人や物を、それだと改めて認識する時によく使われる「気づく」の英語の表現です。

日本語の「見覚えがある」や「聞き覚えがある」に近いニュアンスがあるので、気づくというより、「見覚えがある、認識する」という表現が近いかもしれません。

「前から知っている」「聞いたことがある」というときに使う表現だから、初めて何かに気づく、という意味で使われることはあまりないよ

I recognized her voice.
声で彼女だと気づいた
I didn’t recognize you without your glasses.
眼鏡がないと、あなただと気づかなかった
You’ve changed so much, I almost didn’t recognize you.
すごく変わったね。もう少しで気が付かないところだったよ
Do you recognize this place? This is where we first met 10 years ago!
この場所に気が付いた?10年前、初めて会った場所だよ!

Long time no see!
久しぶりだね~

Totally! By the way, Have you lost weight? I almost didn’t recognize you!
ほんとに!ところで、痩せた?もうちょっとで気が付かないところだったよ

find「発見して気づく」

「find」は、「見つける」と訳されることが多い動詞ですが、文脈によっては「気づく」という意味で使うことができます。

「 found it(見つけた)」ってイメージだけど、「気づく」という意味で使うこともできるんだね

そうそう。「find」は、努力したり、偶然に「気づく」という意味もあるよ

I found that she has changed a lot.
彼女がすごく変わったことに気が付いた
I found that he already has left the party.
彼がすでにパーティーを出たことに気が付いた
Did you find a mistake on your homework?
宿題の間違いに気づいた?

sense「目に見えないものに対して気づく」

「sense」は、「感じる」という意味で知られていますが、「~という気がする」「~だと分かる」、つまり「気づく」という意味として使うことができる英語の表現です。

「気配」「感じる」のように、目に見えないものに対して「気づく」という時に使える英語の表現です。

「sense」は、「五感で感じて気づく」ときに使う「気づく」だよ

The Sixth Sense(シックスセンス)って映画思い出した。笑

I sensed danger when I was walking in the park.
公園を歩いている時に危険に気が付いた
I sensed that she was irritated.
私は彼女がいらいらしていることに気づいた
He sensed that someone was in his room.
彼は、彼の部屋に誰かがいるのを感じだ(気が付いた)
I sensed that she was upset by the tone in her voice.
私は彼女の声にあるいら立ちを感じた(気づいた)

まとめ

今回は、「気づく」は英語で?「気付く」をあわらす5つの単語の使い分け!についてまとめてみました。

日本語の「気づく」はいろんなニュアンスで使える便利な表現ですが、英語の「気づく」はニュアンスごとに使い分けます。

notice:感じて気づく
realize:考えて気づく
recognize:見覚えがあると気づく
find:発見して気づく
sense:目に見えないものに対して気づく

最初はどれを使えばよいか迷うかもしれませんが、単語のニュアンスを意識しながら、実際の英会話の中でも使ってみてくださいね^^

こちらもおすすめ☆
「騙す」「騙される」は英語で?「ぼったくる」の英会話フレーズ24選!ネイティブ音声付

にほんブログ村 英語ブログ アメリカ英語へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました