「おごる」「ご馳走する」は英語で?奢られたお礼も英語で表現!

フレーズ

今日は長年お世話になっている年上の知人とランチへ行ってきました。外食に行くと、なんだかんだいつもご馳走してもらっています^^; 次回は自分が「おごる」側になりたい….!

友達やデートでも「今日はおごるよ!」ってことはあると思います。おごる時は、スマートに気持ちよく相手にご馳走したいですよね^^

また、おごられた場合は、「ご馳走してくれてありがとう」を英語で伝えたいですよね。

今回は、「おごる」「ご馳走する」は英語で?奢られたお礼も英語で表現!についてまとめてみました。

こちらもおすすめ☆
「楽しみ!」は英語で何ていうの?ネイテイブが使うカジュアルな表現!音声付

「おごる」「ご馳走する」の英会話フレーズ

It’s on me「おごるよ」

この「it 」は「おごるもの」を意味で、「It’s on me」で、「おごるよ」という意味。「on me」という表現は、特にアメリカでよく使われる表現です。

「on」を使った英語の表現はシンプルで使いやすいものが多く、「It’s on me」は、相手に何かをおごる時の定番の英語フレーズです。

「Drinks are on me」 は、「飲み物代をおごる」っていう意味だよ

Let’s go and eat pizza for lunch. It’s on me!
ピザを食べに行こう。おごるよ!
Let’s go for a drink. It’s on me!
飲みに行こうよ。おごるよ
Aren’t you hungry? Dinner is on me.
お腹すいてない?夕飯ご馳走するよ

I’ll get it/this「私が払うよ」

この「it/this」は「伝票」のこと。「I’ll get it」は、会計の時に「ここは私が払うよ」という場合によく使われる英語フレーズです。

「get」を使うことで、よりカジュアルな印象になる「おごる」の表現です。

アメリカでは、「I’ll get the check(私が支払う)」という事も多いよ

I’ll get it.
おごるよ
I’ll get the check today. You always pay it for me!
今日は私がおごるよ。いつもご馳走してもらっているから!
Thanks. I’ll get it next time!
ありがとう。今度おごるね

It’s my treat「私がご馳走します」

「It’s my treat」は、「(今日は)私がご馳走します」という意味。

「treat」には、「もてなす」や「扱う」「ご褒美」という意味がありますが、「おごる」「ご馳走する」という意味もあります。

特別な出来事があった時や、大事な方に対しても使えるよ。

「It’s on me」よりも丁寧な表現だよ

シンプルに「My treat」という時もあるよ

It’s my treat today.
今日はご馳走します
Let’s have dinner at the new restaurant. My treat.
あの新しいレストランに夕飯食べに行こうよ。おごるよ
I’ll treat you to lunch today.
今日、ランチご馳走するよ

I’ll take care of it「ここは私にまかせて」

「take care of~」は「~の世話をする」「~の面倒を見る」という意味で、知っている方も多いと思います。この「it」は「伝票」のことで、「I’ll take care of it = 伝票は私にまかせて = おごるよ」という意味になります。

部下を連れて食事に行ったときに、「おごるから、好きなだけ飲み食いしろ!」とカッコつけたいときにも使える英語フレーズだよ

Eat as much as you want. I’ll take care of it today.
好きなだけ食べて。今日はおごるよ
Don’t worry. I’ll take care of the check.
心配しないで。ご馳走するよ
I’ll take care of lunch today. It’s on me.
今日のランチはまかせて。おごるよ

Let me buy you ~「~をおごらせて」

友達や同僚に助けてもらったりした時、お返しをしたいという事もあると思います。「Let me~」は「私に~させて」という意味で、「Let me buy you~」で「私に~を買わせて = おごらせて」という意味になります。

「Let me~」は「treat」や「on me」などに比べると遠回しな「おごる」の表現。相手に感謝の気持ちを伝えたい時に使いたいフレーズだね

Let me buy you dinner tonight.
今夜夕ご飯をご馳走させて
Let’s go to the bar. Let me buy you a drink.
バーへ行こうよ。一杯おごらせて
Thanks for helping me with my homework. Let me buy you lunch!
宿題を手伝ってくれてありがとう。ランチおごらせて

「ご馳走してくれてありがとう」の英会話フレーズ

Thank you for treating me to lunch!
ランチをおごってくれてありがとう
Thanks for treating. Next time it’s my treat.
おごってくれてありがとう。今度はおごるね
Thank you for treating. You are so kind.
ご馳走してくれてありがとう。優しいですね
Thanks for buying dinner.
夕飯をおごってくれてありがとう
Thanks so much. It’s on me next time!
ありがとう。今度はご馳走するね

次の2つは、おごってもらった時にも、自宅に招待されて食事をご馳走になった時にも使えるフレーズだよ!

Thank you very much for the meal. It was great.
ご馳走してくれてありがとう。おいしかったです
That was a wonderful meal. Thank you so much.
すてきな食事でした。ありがとうございます

まとめ

今回は、「おごる」「ご馳走する」は英語で?奢られたお礼も英語で表現!についてまとめてみました。

「おごるよ」という場合、英語に直訳して「I’ll pay here」と言ってしまいそうですが、実はちょっと不自然です…ネイティブは「It’s on me」「My treat」「I’ll take care of it」といった言い方をします。

「おごる」「ご馳走する」にもいろいろな表現がありますが、「It’s on me」「My treat」が短くて言いやすいかな、と思います。

次回「おごるよ!」という時は、今回紹介した英語フレーズをぜひ使ってみてくださいね。おごられた場合は、「おごってくれてありがとう」を忘れないでくださいね^^

こちらもおすすめ☆
英語で相手の誘いを「やんわり断る」時の英会話フレーズ9つ!ネイテイブ音声付

にほんブログ村 英語ブログ アメリカ英語へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました