「どのくらい」は英語で?量、時間、距離を質問する時に使えるフレーズ28選!

フレーズ

「どのぐらいかかりますか?」
「どのくらいの値段になりますか?」
「どのくらい食べれる?」

日本語の「どのくらい?」って便利な言葉ですよね。歯科矯正していた時に、「矯正ってどのくらいかかるの?」と友達に聞かれ、「3年ぐらいかな」と答えたら、「どのくらいの”金額”?」という質問でした。笑

「値段はどのくらい?」は「How much…?」だと覚えている方は多いと思いますが、「どのくらいの量」「どのくらいの時間」「どのくらいの距離」など、量や時間、距離などについて、英語で質問することはできますか?

今回は、「どのくらい」は英語で?量、時間、距離などを質問する時に使えるフレーズ28選!についてまとめてみました。

こちらもおすすめ☆

「雪かき」「雪下ろし」は英語で?除雪に関する英会話フレーズ15選!
今年は本当に暖冬ですね... 去年の今頃は雪が降り、「雪かき」に忙しかったことを思い出しました。ところで、「雪かき」は英語で何というか知っていますか?「雪かき」は「雪を動かす」という意味なので、「remove」を使って表現できそうですが、...

「どのぐらい」は英語で

「どのくらい」は、なんとなく英語にするのが難しそうな表現ですよね。

英語で「どのくらい」と聞きたいときは、

How + 形容詞 ~?

が、基本の形となります。

「How are you?」「How old are you?」ってよく言うけど、「どのくらい」って聞きたい時も「How」を使えばいいんだね

形容詞には、much(量), big(量), many(数), long(長さ・時間) far(距離), fast(速さ)などが入ります。

以下、例文を合わせて説明してゆきます^^

どのくらいの量?

レストランで、「この料理はどのくらいの量ですか?」と聞くことはあると思います。そんな時は、

How big is this?
どれはどのくらいの量ですか?

のように聞くことができます。

または、具体的に「一人前の量は?」と聞きたいときは、

How large is the portion?
一人前の量はどのくらいですか?

とも言えます。

「portion」は、「食べ物の量」のことだよ

また、友達をディナーなどに招待した時、「どのくらい食べれる?」と聞く時は、

How much can you eat?
どのくらい食べれる?

あるいは、「どのくらいお腹すいてる?」と聞きたいときは、

How hungry are you?
どのくらい空腹?

のような言い方もできます。

どのくらいの数?

子供に、「何個の○○が欲しいの?」のように、数を聞くこともあると思います。そんな時は、「How many(何個・いくつ)」を使って、

How many do you want?
何個欲しいの?

のように言うことができます。

大人に対しては、

How many would you like?
どのくらい(何個)必要ですか?

のように言えます。

また、日数を聞きたいときは「How many days(何日)」を使い、

How many days does it take to get there?
届くまでどのくらいの日数がかかりますか?
How many days will you be here for?
どのくらい(何日)いる予定ですか?

のように表現することもできます。

どのくらいの値段?

「how much」は、基本の「金額」を聞くフレーズですね^^

お店で、「これはいくらですか?」は、

How much is it?
これはいくらですか?

“it”には、”this purse(バッグ)”、”this car”など、物の名前を入れて言ってもいよ

また、フルーツなど、複数のものをいう時は、

How much are these/those?
これら/あれらはいくらですか?

と言うことができます。

How much is the total cost?
合計はどのくらいですか?
How much does this usually cost?
これはいつもはどのぐらいの金額ですか?
How much does it cost to get braces?
矯正にどのくらいの金額かかりますか?
How much would it cost from the airport by taxi?
空港からタクシーでどのくらいかかりますか?

どのくらいの時間?

知り合いと待ち合わせしたけど、友達がまだ来ていないという事もありますよね。そんな時、「あとどのぐらいの時間がかかる?」と聞くこともあると思います。そのようなときは、「How long(どのくらいの時間)」を使って、

How long will it take to get here?
どのくらいでここに到着しますか?

のように言うことができます。

この”take”は、”(時間が)かかる”という意味だよ

How long will it take to finish?
終了するのにどのくらいかかりますか?
How long will it take to remove your braces?
矯正器具が取れるのにどのくらいかかりますか?
How long does it take to walk there?
そこまで歩きでどのくらいの時間かかりますか?
How long does it take from Japan to the UK?
日本からイギリスまでどのくらいの時間かかりますか?

どのくらいの距離?

「距離」は「far」を使ってあらわすことができます。

「How long」と間違えやすいですが、「How long」は「時間の長さ」、「How far」は「距離の長さ」を聞いています。

「far」は「遠い」ってイメージだったけど、「距離」という意味としても使えるんだね

How far do you usually run?
いつのどのくらいの距離を走りますか?
How far is it from here to the bus stop?
ここからバス停までどのくらいの距離ですか?
Excuse me, how far is it to the airport by taxi?
すみません、空港からタクシーでどれくらいの距離ですか?
How far do you think Tokyo station is?
東京駅までどのくらいの距離ですか?

どのくらいの速さ?

人や乗り物や動物が「どれぐらいの速さで走る?」という質問をしたいときは、スピードや移動の速度を意味する「fast(速さ)」を使って、

How fast do you run?
どのくらいの速さで走るの?
How fast does the dog run?
犬はどのくらいの速さで走りますか?
Do you know how fast hair grows?
髪がどのくらいの速さで伸びるか知っていますか?

のように表現することができます。

「fast」は、人や物のスピードの速度が「速い」、「early」は、時間や時期が「早い」という意味だよ

ちなみに、時間や時期が「早い」という時は、「early」を使って次のように言うことができます。

How early can you get here?
どのくらい早くここに来れる?
How early can you come home today?
今日はどのくらい早く家に帰ってくる?

まとめ

今回は、「どのくらい」は英語で?量、時間、距離などを質問する時に使えるフレーズ28選!についてまとめてみました。

日本語の「どのくらい」は、時間、量、金額などに使われる便利な表現ですが、英語では伝えたいことによって単語を使い分ける必要があります。

How big is it?:これはどのくらいの量ですか?
How many are there?:そこにはどのくらいの数ありますか?
How much is it?:どのくらいの金額ですか?
How long does it take?:どのくらいの時間かかりますか?
How far is it?:どのくらいの距離ですか?
How fast is it?:どのくらいの速さですか?

「How」は「How much is it?」「How are you?」「How old are you?」のように、馴染みのある単語ですが、「どのくらい」と言いたい時にも使える知っていると便利な単語です。

今回ご紹介した表現、次回の英語の会話の中でもぜひ使ってみてくださいね^^

★ブログからのお願い★

このブログは、読者さんが自由に記事の金額を決められるPay As You Want方式をとっています。

「役にたった」「面白かった」など、もし価値を感じた場合は、下の画像をクリックして、価値に見合った金額をお支払い下さい。

価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。1人で何回クリックしていただいても問題ありません。Thank you for your support!

こちらもおすすめ☆

「そろそろ」は英語で?ネイティブが使う英会話フレーズ18選!
「そろそろ行かないと」「そろそろ到着するはず」「そろそろ春服が欲しいな~」今すぐじゃないけど早いうちに... という時、「そろそろ」と言いませんか?自分に対して「そろそろ~しないと」、また、相手に対して「そろそろ~した方がいいんじゃない...
にほんブログ村 英語ブログ アメリカ英語へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました