ハロウィンで使える英会話フレーズ&英単語!Trick or Treat!

フレーズ

10月31日はハロウィン!お菓子やコスチュームの準備はできましたか?

近年は日本でもいろいろな場所で仮装パーティーやTrick or Treat! なども行われるようになり、大きなイベントのひとつになりつつありますね。

そのようなハロウィンですが、ハロウィンの意味を知っていますか?

また、ハロウィンと言えば「Trick or Treat!」というフレーズが有名ですが、そのほかにもハロウィンで使える楽しい英会話フレーズはたくさんあるんですよ^^

今回は、ハロウィンで使える英会話フレーズ&英単語!Trick or Treat! についてまとめてみました。

こちらもおすすめ☆
可愛い」は英語で?ネイティブが使う「かわいい」の英語フレーズ!音声付

「ハロウィン」の意味

世界中でお祭りとして楽しまれている「ハロウィン」ですが、ハロウィンの由来と、仮装をする理由についてまとめてみました。

ハロウィンの由来

ハロウィンとはもともと、古代ケルト人の収穫祝いから始まりました。収穫が終わると暗い冬の季節が始まり、魔女や悪霊も訪れやすくなると当時の人々は信じていたので、彼らを追い払うための大切なお祭りでもありました。

その後、カトリックの国々では11月1日が「諸聖人の日」(All Hallows Day)となり、その前夜祭がAll Hallows Eveと呼ばれるようになりました。

クリスマスイブみたいなものだね

それが省略され、現代ではHalloween(Hallow’een)として知られるようになりました。 この大切なイベントは3日間続き、日本のお盆と同じように、死者の霊が戻って来ると言われる期間でもあります。

※Hallow:神聖なもの、神聖化する

ハロウィンに仮装をする理由

ハロウィンの日は、死者の霊の他にも魔女や悪魔たちもやってくると考えられていました。

古代ケルト人が、仮面を被って魔女や悪霊から身を守り、そして追い払っていたことが、ハロウィンに仮装をするようになった始まりだと言われています。

もともとは魔女やゴーストなど、怖いコスチュームが主流でしたが、最近ではヒーローやプリンセス、アニメのキャラクターなど、楽しいイメージの仮装もよく見られるようになりました。

もともとは、宗教的な意味合いが強かったんだね

そうそう。今では、「Happy Halloween!」とお互いに挨拶をして、明るい楽しいイベントとして知られるようになったよね

「ハロウィン」で使える英会話フレーズ

Trick or Treat!

「Trick」は「いたずら」、「Treat」は「ごちそう」「お菓子」という意味です。

ハロウィンの定番フレーズですね^^

ハロウィーン当日、コスチュームを着た子どもたちが近所の家を訪れる時に「Trick or Treat!」と言い、その家の人からお菓子をもらいます。

Let’s go Trick or Treating!
トリック オア トリートに行こう!

「Trick or treat! Smell my feet! Give me something good to eat!」
「お菓子くれないといたずらするぞ!僕の足のにおいをかぐか、おいしい食べ物をちょうだい!」

www

Happy Halloween!「楽しいハロウィンを!」

ハロウィンといえばこのセリフですね^^

子供たちに「Trick or Treat!」と言われたら、「Happy Halloween!(楽しいハロウィンを)」と返事をしましょう。

Happy Halloween and have a good evening.
ハッピーハロウィン。そして、ごきげんよう

Boo!「ブー!」

「Boo!」は、人を驚かせるときにつかうフレーズ。

ハロウィンパーティーでも人の背後から「Boo!(ブー!)」と言って相手を驚かせましょう。笑

ハロウィングッズにもよく「Boo!」て書いてあるよね!

You scared me!「びっくりした!」

相手の仮装を見てびっくりしたり、相手から「Boo!」と驚かされた時などに使う英会話フレーズです。

「You scared me!」は、ハロウィン以外でも使うフレーズだよ!

You scared me to death!
死ぬほどびっくりした!

I’m going to be a super hero this year!「今年はヒーロになる!」

「I’m going to be a ~ this year」は、「今年は~になる(仮装する)」という意味です。

I’m going to be batman this year!
今年はバットマンになる!
I’m all ready to be a ghost this year!
今年、ゴーストになる準備ばんたんだよ!

What are you supposed to be?「なんの仮装かな?」

直訳すると「あなたは何になってるつもり?」ですが、「なんの仮装?」という意味の英会話フレーズです。

何の仮装か分かっていても、「Who are you supposed to be?」と相手に聞くよ!


What are you supposed to be?
何の仮装?

I’m a dog!
わんこだよ

You look so cute! I love your tail!
すごく可愛いね!しっぽがいいね!

相手が質問に答えた時は、「I love your shoes!(シューズが可愛いね)」「You look so cool!(かっこいいね)」などと、褒めてあげましょう!

How do I look?「どんなかんじ?」

仮装を着て、相手にどう思うかをたずねる時に使う英会話フレーズです。

ハロウィン以外でも、試着をした時などに「どんな感じ?いいかな?」と相手に意見を求める時に使える表現です。

How do I look? Do you think everyone’ll get scared?
どう?みんな怖がると思う?

「楽しいハロウィンを!」のいろいろな英会話フレーズ

I hope your Halloween is a Treat!
楽しいハロウィンになりますように!

「Great → Treat」にかえていうよ。

ハロウィンジョーク!

I witch you a Happy Halloween!
楽しいハロウィンを!

これも「wish → witch(魔女)」
に言い換えてるよ

Enjoy a lot of candy and have a creepy night!
沢山キャンディーを食べて、ぞっとする夜をお過ごしください
Wishing you a spooky night!
怖い夜をすごしてね
Have a spooktacular night!
不気味な夜を!

「spooktacular」は「不気味な」という意味。

spectacular(華々しい)からできた俗語だよ

「ハロウィン」でよく使われる英単語

Halloween:ハロウィン
costume:衣装
treat:お菓子
Jack-o’-Lantern:かぼちゃのおばけ
ghost:おばけ
skull:ガイコツ
witch:魔女
Dracula:ドラキュラ
zombie:ゾンビ
mummy:ミイラ、包帯が巻かれた男
werewolf:オオカミ男
monster:怪物
bat:コウモリ
black cat:黒猫
vampire:吸血鬼
haunted house:おばけやしき

まとめ

今回は、ハロウィンで使える英会話フレーズ&英単語!Trick or Treat! についてまとめてみました。

ハロウィンにまつわる表現はほかにもたくさんありますが、今回紹介したフレーズを覚えておけばとりあえず大丈夫です!

ハロウィンの意味もまとめてみました。お子さんに「ハロウィンってなに?」と聞かれたら、ぜひ説明してあげてくださいね。

日本でもクリスマス並みに盛り上がりつつあるハロウィン。今回ご紹介したフレーズを使えたら、きっとますます楽しいハロウィンになりますよ^^

Witch you a Happy Halloween!(楽しいハロウィンを!)

こちらもおすすめ☆
「からかう」は英語で?「ただの冗談だよ」の英会話フレーズ5つ!ネイティブ音声付

にほんブログ村 英語ブログ アメリカ英語へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました