「無性に」は英語で?「~したい気分」の英会話フレーズ22選!

フレーズ

「無性にポテチが食べたい」
「無性に髪を切りたくなった」
「イタリアンな気分」

など、「突然~をしたい!」って気分になることありませんか?

「want(~したい)」を使って、「I really want to eat potato chips.」という事もできますが、「無性に~したい!」のニュアンスまでは伝わりにくいです。そもそも、「無性に」という表現は英語にはあるのでしょうか?気になりますね。

今回は、「無性に」は英語で?「~したい気分」の英会話フレーズ22選!についてまとめてみました。

「食欲の秋」は英語で?秋は食べ物がおいしい!を英語で説明してみよう。ネイティブ音声付

「無性に」を表すことができる英会話フレーズ

crave for「~をとても欲しがる」

「crave」には、「~を切望する」「~を必要とする」「~をとても欲しがる」という意味があります。

「欲しいという強い感情や思い」を意味する単語で、「無性に甘いものが食べたい!」「どうしても~が食べたい!」という時にぴったりの英語の表現です。

「have a craving for~」で、「無性に~が欲しい!」という意味になるよ

「be craving」「have a craving for」のように”ing”をつけることがほとんどだよ

I’m craving something spicy!
無性に辛い物が食べたい
I have a craving for potato chips.
無性にポテチが食べたい
I suddenly got a craving for chocolate.
突然、無性にチョコが食べたくなった
She doesn’t have a craving for anything.
彼女は何も欲しがらない

have an urge to「~したい衝動にかられる」

「urge」には「衝動」という意味があり、「have an urge to」で「~したい衝動にかられる」「~する気が起きる」「無性に~したい」という意味になります。

「urge」は、食欲だけではなく、買い物、行動、性欲、旅行などいろんな感情の衝動に対して使える表現だよ

「have」の代わりに、「feel」や「get」も使われるよ

I have an urge to eat steak.
無性にステーキが食べたい
I have a sudden urge for coffee.
突然コーヒーが飲みたくなった
I got an urge to buy this bag and I did.
このバックを買いたい衝動にかられて、買ってしまった
When I think of it, I feel the urge to cry.
そのことを考えると、泣きたくなる

be dying for/to「~したくてたまらない」

「be dying for~」は「~が欲しくてたまらない」、「be dying to~」は、「~がしたくてたまらない」という意味です。

「dying」は「die(しぬ)」の進行形ですが、「しぬほど~が欲しい/したい!」という時にぴったりの英語の表現です。

「~したくてしたくてたまらない」ってニュアンスだよ

「dying」も、「urge」と同じように、食べ物以外にも使える表現だよ

I’m dying for chocolate!
無性にチョコが食べたい
She’s dying for a beer.
彼女はビールが飲みたくてたまらない
I’m dying to see you.
あなたに会いたくてたまらない
I’m dying to go to the bathroom!
しぬほどトイレに行きたい!
We’re dying to try that new Italian restaurant.
あの新しいイタリア料理店に行きたくて仕方がない

want to~so bad「無性に~したい」

「want」は、皆さんも知っているように「したい」という意味です。「want to ~ so bad」で、「無性に~したい」「我慢できないほど~したい」という意味になります。

「so bad」は「すごく悪い」という意味ですが、「want/miss/need」とセットになると「無性に」「我慢できないほど」「どうしても」「めっちゃいい!(スラング)」という意味になります。

僕もよく「I want to eat pizza so bad!(無性にピザが食べたい!)」のように言うけど、文法的には「so badly」が正しいよ

日本語でいう「むちゃくちゃ~したい!」ってニュアンスだよ

I want to drink coffee so bad!
無性にコーヒーが飲みたい
I want to go home so bad.
無性に家に帰りたい
I want to talk to her badly.
無性に彼女とはなしたい
I want to know so bad. Tell me!
めちゃくちゃしりたい。教えて!
I miss you so bad!
無性にあなたに会いたい

feel like「~したい気分」

「feel like~」は「~したい気分」という意味です。

「無性に」ほど意味は強くないですが、「~したいな」「なんとなく~したい」という時に使える英会話フレーズです。

「無性に」「マジで」というニュアンスを出したいときは「really」を使うよ

I feel like eating potato chips.
ポテチを食べたい気分
I feel like going for a drive.
ドライブに行きたい気分
I really feel like eating Sushi!
無性に寿司が食べたい!
It was hot so I felt like getting a haircut.
暑かったから、無性に髪を切りたくなった

まとめ

今回は、「無性に」は英語で?「~したい気分」の英会話フレーズ22選!についてまとめてみました。

英語の「無性に」をあらわす表現にもいろいろありますが、どれも微妙にニュアンスが違います。

crave for:~をとても欲しがる
have an urge to:~したい衝動にかられる
be dying for/to:~が欲しくて/したくてたまらない
want to ~ so bad:無性に~したい
feel like:~したい気分

日本語の「無性に」にいちばんニュアンスが近いのは「craving for」と「be dying」を使った表現かな、と思います。

「無性にポテチが食べたい!」という時は、「I have a craving for potato chips!」「I’m dying for potato chips!」のように使ってみてくださいね^^

こちらもおすすめ☆
【動画】「しょっぱい」「すっぱい」は英語で?味に関する英会話フレーズ!ネイティブ音声付

にほんブログ村 英語ブログ アメリカ英語へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました