【動画】「しょっぱい」「すっぱい」は英語で?味に関する英会話フレーズ!

フレーズ

久しぶりにポテトチップスを食べたら、しょっぱくってのどが渇きました^^;

食べ物の話は、年齢や性別を問わずにいろいろな相手と盛り上がれますよね!海外でも例外ではありません。

日本語では「塩辛い = しょっぱい」「酸味がある = すっぱい」のように表現しますが、英語ではどのように表現するのでしょうか?

今回は、【動画】「しょっぱい」「すっぱい」は英語で?味に関する英会話フレーズ!についてまとめてみました。

こちらもおすすめ☆
食欲の秋」は英語で?「秋は食べ物がおいしい」を英語で説明!ネイティブ音声付

オンライン 英会話

味に関する英会話フレーズ

甘い

日本で「甘い」というと「sweet」が一般的ですが、英語には2つの言い方があります。

sweet「甘い」

「甘み」を指す代表的な表現です。糖や蜜の味わいという意味。幸福感をもたらしてくれるよい味覚というニュアンスがあります。

「sweet」に「s」をつけると、「sweets/甘いお菓子」の意味になるよ。日本語でも「スイーツ」って言うよね

It’s sweet.
甘い
This cake is sweet.
このケーキは甘い

sugary「甘ったるい」

キャンディーやスイーツの甘みなど、砂糖がたくさん使われている「甘さ」を表します。日本語の「甘ったるい」を表現するときに使える英語フレーズです。

I don’t like sugary cookies so much.
甘ったるいクッキーは好きじゃない
I had some sugary drink.
甘い飲み物を飲んだ

しょっぱい、塩辛い

「しょっぱい」「塩辛い」は英語で「salty」と言います。塩気のある食べ物を表す時に使われる一般的な表現です。

「塩」は英語で「salt」だから、覚えやすいね

These chips are little salty.
このポテトチップスはちょっとしょっぱいね
Chinese food tends to be salty and greasy.
中華料理は塩辛く脂っこい傾向がある
He says pretzels are salty.
彼はプレッツエルがしょっぱいと言う

苦い

「苦い」は英語で「bitter」と言います。日本でも「ビター」と言いますよね^^ 「bitter」は「sweet」の反対語です。

I love bitter chocolate!
ビターチョコレート大好き

This cabbage tastes bitter.
このキャベツは苦い
I can’t drink coffee. It’s too bitter for me.
コーヒーは苦すぎて飲めない
I don’t like bitter tasting foods.
苦い食べ物は好きじゃない

からい

英語で「辛い」を表現するとき、ネイティブは次の2つの表現をよく使います。

spicy「スパイシー」

からいを表す一番よく使われる英語の表現は「spicy」。日本でもお馴染みの辛いの表現ですね。

「spicy」はspiceという単語から来ていますが、スパイスが効いているからさを表現することができる英語フレーズです。

Spicy curry is very delicious.
スパイスの効いたカレーはおいしい
I love spicy food but I can’t eat anything spicy.
辛い食べ物好きだけど、食べれることができない
She ordered pasta with spicy tomato sauce.
彼女はスパイシートマトソースのパスタを頼んだ

Can you make it a little more spicy?
これ、もう少し辛くしてもらえますか?

Yes, right away.
かしこまりました

hot「ホット」

「hot」と聞くと、「熱い」「暑い」を想像しますが、英語では「辛い」という意味にもなります。「hot」は温度の高い「熱い」ものを表現するのによく使われる英語フレーズです。

からいものを食べていて、体や舌が熱くなったら「hot」って言うよ

「hot」は日本でいう「ヒリヒリする辛さ」のことだよ!

This soup is very hot. Be careful!
このスープはとても辛いから、気をつけて!
This curry is too hot for me.
このカレーは辛すぎる
Can I have some hot sauce, please?
ホットソース(辛いソース)ありますか?

すっぱい

英語の「すっぱい」を表現する表現にはいくつかありますが、次の3つの表現が使われることが多いです。

sour「すっぱい」

レモンを食べた時のように、顔をしかめてしまうような「すっぱい」を表現するときは「sour」を使います。「sour」は「すっぱい」の一般的な英語の表現です。

すっぱすぎるものや、腐りかけていて酸っぱさがある食べ物に対しても「sour」を使います。

I tried to drink milk this morning but it tasted a little sour.
今朝牛乳飲もうとしたら、ちょっとすっぱかったよ

Maybe it’s gone bad. We have to dump it.
悪くなったのかもね…処分しないと

Lemons are usually sour.
レモンはたいてい酸っぱい
I ate sweet and sour pork for lunch.
お昼に酢豚を食べた
This pickled plum is too sour for me.
この梅干しはすっぱすぎる

tart「すっぱい」

「tart」は、熟していない果物、酸味の強いワイン、ヨーグルトなどに対して使われる「すっぱい」の表現です。

お菓子の「タルト」と同じスペルだよ

This yogurt is tart.
ヨーグルトはすっぱい
I like to use tart apples for apple pie.
アップルパイにはすっぱいリンゴを使う
This sorbet is a little too tart.
このシャーベットはすっぱすぎる

vinegary「酢が効いたすっぱい」

「vinegary」は「vinegar(酢)」から来た単語で、「酢のような味がする」という意味。

「酢の物」「ピクルス」のように、酢を多く含んでいる「すっぱさ」を表現する英語フレーズです。

「vinegary」は、酢の酸味が強すぎる

ってニュアンスがあるよ

This Sushi rice is too vinegary.
このすし飯はすっぱすぎる
I don’t care so much about vinegary foods.
酢の効いた食べ物はあまり好きでない

【動画】「しょっぱい」「すっぱい」は英語で何ていう?

How to Talk About Food in English – Describing Food Tastes

まとめ

今回は、【動画】「しょっぱい」「すっぱい」は英語で?味に関する英会話フレーズ!についてまとめてみました。

英語にも味を表現する単語がたくさんありますね!

「すっぱい」を「sour」と言ってしまいがちですが、「tart」や「vinegar」も使い分けることができたら、ネイティブも驚かれること間違いなしです^^

こちらもおすすめ☆
「もちもち」「ねばねば」は英語で?食べ物の食感を英語で表現!ネイティブ音声付

通常 にほんブログ村 英語ブログ アメリカ英語へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました