使える英語フレーズ集★アメリカ人による音声付き★

「迷う」「迷っている」は英語で?決断できない時の英会話フレーズ!

フレーズ

「パスタもおいしそう。どっちにしようか迷う~!」
「どの大学に行くのか決められない。迷っている。」
「道に迷った!」

日常の中ですぐに決められない、答えが出ずに「迷う」「迷っている」ことってよくありますよね。しらない土地で「道に迷う」こともあると思います。

今回は、「迷う」「迷っている」は英語で何ていうの?ネイティブが使う、決断できない時の英会話フレーズ5つ!についてまとめてみました。

こちらもおすすめ☆

「分からない」英語で何ていう?”I don't know”だけじゃない!使えるフレーズ
英語で話をしていて、分からないことはよくあると思いますが、「分からない」と言う時どんな英語フレーズを使いますか?...

「迷う」「迷っている」の英会話フレーズ

英語の「迷う」「迷っている」の言い方にもいくつかあります。その中でも、実際にネイティブがよく使うフレーズ5つをまとめてみました。

I can’t decide「決められない」

「decide」は「決める」、「can’t decide」で「決められない」という意味です。迷っているから意訳して「迷うなぁ…」となります。

洋服を買う時など、どちらを選んだらいいのか悩むことがありますよね。そのような「どちらを選んだら良いのか迷う」という時にぴったりなのが「I can’t decide.」という表現です。

I can’t decide which one to choose!
どっちにしようか迷う!
I can’t decide what to wear tomorrow.
明日、何を着ようか迷う
I can’t decide which school to go to.
どっちの学校に行くか決められない
Amazon.co.jp: 人生に迷う君に送る24の手紙 eBook: 永松 茂久: Kindleストア
Amazon.co.jp: 人生に迷う君に送る24の手紙 eBook: 永松 茂久: Kindleストア

I’m not sure「はっきりと分からない」

「sure」は「確かな」「確信した」という意味。「I’m not sure」は「確信が持てない」「ちょっとよく分からない」「はっきりとは分からない」のような曖昧なニュアンスのあるフレーズです。

相手にどうするか聞かれたときに、シンプルに「I’m not sure…(どうしよう。迷っている)」のように使うこともできます。

I’m not sure if I should go to the party.
パーティーに行くべきか迷っている
I’m not sure which cake to choose!
どっちのケーキにするか迷う
I’m not sure…. You decide!
迷う… あなたが決めて!

I can’t make up one’s mind「決められない」「迷っている」

「make up」は「決める」、「one’s mind」は「「私、あなた、彼女の)心」、「make up one’s mind」で「決心する」「決断する」といった意味になります。

「can’t make up one’s mind」で、「決められない、迷う」となり、「(レストランなどで)何にしようかなかなか決められない」といったシチュエーションで使えるフレーズです。

You use this phrase a lot!
れなはこのフレーズよく使うよね。

There are so many dessert to choose from!
デザートたくさんありすぎるんだよ~

I can’t make up my mind.
迷うな~
I still can’t make up my mind if I should go to collage.
大学に行くべきか、まだ迷っている
I’ve been thinking about it, but I can’t make up my mind.
ずっと考えているけど、まだ迷っている
Amazon | 【公式】リンツ (Lindt) チョコレート リンドール テイスティングセット [ピック&ミックス] 20種 23個入り 個包装 ショッピングバッグS付 | Lindt(リンツ) | チョコレートトリュフ 通販
【公式】リンツ (Lindt) チョコレート リンドール テイスティングセット 20種 23個入り 個包装 ショッピングバッグS付がチョコレートトリュフストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

I’m debating「考えて迷っている」

「debate」といえば日本語でもは「討論する」という意味です。日本語でもディベート(討論)と言いますね。「I’m debating」は「どの選択肢がいいのかを考えている」を表すフレーズです。

英語で「どっちするかまだ迷ってる」「まだ検討中」と言いたいときは「I’m still debating」のように言うことができます。

日本語でいう「悩んでいる」
にかなり近いニュアンスだと思うよ!

I’m debating if I should go drinking. 
飲みに行こうか迷っている
I’m debating whether I should buy it.
これを買うべきか迷っている
I’m debating which one to choose.
どっちにしようか迷っている

Did you find a shirt you like?
好きなシャツ見つかった?

Yup. But I’m debating which one to choose.
うん。でも、どっちにしようか迷ってるんだ~

They both look good on you. Get both of them!
両方似合うよ。ふたつとも買っちゃえ!

I got lost「道に迷った」

「got~」は「~になる」、「lost」は「迷う」「なくした」という意味です。道に迷った時は「I got lost!」ということができます。

「I’m lost」のようにamなどbe動詞と組み合わせると、

「私は迷子」という意味になるよ

I am sorry I’m late, I got lost!
遅れてごめんね。道に迷った!
I went the wrong way and got lost.
間違った道に行って迷った
I got lost when I went to NY.
NYに行った時、道に迷った
読まずにわかる こあら式英語のニュアンス図鑑 | こあらの学校 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでこあらの学校の読まずにわかる こあら式英語のニュアンス図鑑。アマゾンならポイント還元本が多数。こあらの学校作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また読まずにわかる こあら式英語のニュアンス図鑑もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

まとめ

今回は、「迷う」「迷っている」は英語で何ていうの?ネイティブが使う、決断できない時の英会話フレーズ!についてまとめてみました。

「I can’t decide(決まらない、迷う)」は学校でも習ったので使う方も多いのではないでしょうか?日本でもおなじみの「debate(討論)」を使った「I’m debating」は、実際の会話や海外ドラマなどでもよく耳にします。今さっきもYoutubeから「(I’m)debating」と言っているのが聞こえてきました。

どれも微妙にニュアンスが違うので、シチュエーションにあった「迷う」「迷っている」を使い分けてみてくださいね!

こちらもおすすめ☆

「とりあえず」英語で何ていう?ネイティブが使う英会話フレーズ6つ!
「とりあえず、ビールで!」「とりあえず、これで間に合うだろう」「とりあえず、今日はこれで」「とりあえず」って便利な言葉...
世界最大級オンライン英会話EF English Live

にほんブログ村 英語ブログ アメリカ英語へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました