「とりあえず」英語で何ていう?ネイティブが使う英会話フレーズ6つ!

フレーズ

「とりあえず、ビールで!」
「とりあえず、これで間に合うだろう」
「とりあえず、今日はこれで」

「とりあえず」って便利な言葉ですよね。私は今日「とりあえず、これでお願いします」と言うことがありましたが、あなたも一日に1回は使う表現ではないでしょうか?

日常の会話でよく使われる「とりあえず」という言葉ですが、英語でさっと表現できますか?

「とりあえず」はいろいろなシチュエーションで使われる、とても便利な日本語の表現ですよね。ところが、英語ではそれぞれのシチュエーションに応じた「とりあえず」の表現があります。

今回は、「とりあえず」は英語で何ていうの?ネイテイブが使う英会話フレーズ6つ!についてまとめてみました。

こちらもおすすめ☆
「とりあえず」「夢中になる」は英語で何ていうの?ネイティブが使う英会話フレーズ6つ!音声付

シチュエーション別の「とりあえず」の英会話フレーズ

ネイティブよく使う「とりあえず」の英語フレーズを、シチュエーション別にまとめてみました。

「for now」を使った「とリあえず」

「for now」は、日常会話でいちばんよく使われるです。ネイティブがよく使う最もカジュアルな表現で「いまのところは」「さしあたって」「とりあえず」という意味があります。

居酒屋などで、「とりあえずビールね!」と言う時は、「for now」を使います^^

I’ll have a Kirin for now.
とりあえず、キリンビールをお願いします
That’s all for now.
とりあえず、今日はこれでおしまいです
Just do it for now.
とりあえず、やりなさい
Bye for now!
またね!(とりあえず、お別れね)

That’s all for now!
とりあえず、今日はこれで終わりです

Thank you for your time, Jay.
Jay先生、今日はありがとうございました

「anyway」を使った「とりあえず」

「anyway」は「ともかく」「いずれにしても」「とりあえず」という意味があります。

何かについてあれこれと話したあと、いちばん言いたいことや話のまとめを「とりあえず」とまとめ、話に区切りをつけるような時に使われる英語の表現です。

「(どうなるかわからないけど)、とりあえずやってみよう」という意味の「Anyway, let’s try!」もよく使うよ

I’ll try it anyway.
とりあえず、試してみます
Anyway, I’m going home. Text me later.
とりあえず、家に帰るよ。あとでメッセージ送って
I have a lot of things to do anyway!
とりあえず、やることが沢山ある!

I’m not sure about this coffee. I’ve never tasted it before.
このコーヒー、どうかな。飲んだことないけど

It smells great. Anyway, let’s give it a try!
いい匂いだから、とりあえず、試してみよう!

「start off with」を使った「とりあえず」

「start off with」は直訳すると、「~から始める」という意味です。 「start off with」は「for now」と同じように、飲食店で最初に「とりあえず(何かを頼む)」を表現する時によく使われます。

ストランでテーブルに座ると、店員がまず飲み物と前菜をすすめてくるよね。その時にこのフレーズを使えるよ

I’ll start off with a glass of wine.
とりあえず、ワインをお願いします
Let me just start off with these appetizers.
これらの前菜からお願いします
I will order pot stickers and fried rice to start off with.
とりあえず、焼き餃子とチャーハンをお願いします

Can I get you anything to drink?
お飲み物は何にされますか?

I’ll start off with a Asahi beer!
とりあえず、アサヒビールで!

「for the time being」を使った「とりあえず」

「for the time being」は「さしあたり」「当分の間」「とりあえず」などのニュアンスで使える英語フレーズです。この表現も「for now」と同じような意味で、ネイティブが実際によく使う表現です。

「for now」と比べると長めの表現ですが、会話の中で使うとネイティブっぽく聞こえるので、ぜひ使ってみてくださいね^^

カジュアル・フォーマルに関係なく使えるフレーズだよ

That will do for the time being.
とりあえず、それで間に合うでしょう

この”that”は、物だったり、食べ物だったり、お金だったり
その状況によって変わるよ

This money will do for the time being.
とりあえず、このお金で足りるだろう
It’s enough for the time being.
とりあえず、これで十分です

「for the moment」を使った「とりあえず」

「for the moment」は「for the time being」や「for now」と同じようなニュアンスで「さしあたり」「とりあえず」という意味でよく使われます。

ビジネスメールなど、少しフォーマルな場面で使われることが多いです。

”for a moment(一瞬)”と似ているから
気をつけて!

There’s nothing you can do for the moment.
とりあえず、あなたにできることは何もありません
Could you wait here for the moment?
とりあえず、ここで待ってもらえますか?
For the moment, I’ll go to vocational school.
とりあえず、職業訓練所に通います

「first of all」を使う「とりあえず」

「first of all」は、今回紹介している「とりあえず」の中で、いちばんフォーマルな表現です。

文字通り「他にも色々あることの最初」という意味の表現で、「まずは」「まず第一に」「とりあえず」のニュアンスを伝えることができる英会話フレーズです。

プレゼンテーションや、スピーチなどでよく使われるフォーマルな表現だよ

First of all, I would like to say this:
まず最初に、これを言わせてください
First of all, please calm down.
とりあえず、落ち着いてください
First of all, I’d like to share my thoughts on this with you.
とりあえず、私の考えをあなたと共有したいです

まとめ

今回は、「とりあえず」は英語で何ていうの?ネイテイブが使う英会話フレーズ6つ!についてまとめてみました。

日本語の「とりあえず」はいろんなシチュエーションで使えますが、英語では「今のところ」「とにかく」「まず第一に」のように、その意味に応じて適切な英語のフレーズを使う必要があります。

次回の英語での会話で、まずは「for now」を使ってみてはいかがでしょうか^^

こちらもおすすめ☆
「意外」「予想外」は英語で何ていうの?使える便利な英会話フレーズ6つ!ネイティブ音声付

にほんブログ村 英語ブログ アメリカ英語へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました