「実は」英語でなんていう?本音や秘密を伝える時の英語表現5つ!

フレーズ

「実は…」「実をいうと…」

自分の正直な気持ち、または、誰にも言っていなかったことを誰かに伝えるとき、ありますよね。

日常の生活の中でよく使われる「実は」 「実を言うと」という意味の表現はたくさんあります。

今回は、「実は」は英語でなんていうの?本音や秘密を伝える時の英語フレーズについてまとめてみました。

こちらもおすすめ☆
「忘れっっぽい」「そそっかしい」は英語でなんていうの?ネイティブがよく使う英会話フレーズ!音声付

ネイティブ講師のオンライン英会話EF English Live

「実は」を表す英語フレーズ

「実は」を表す英語の表現はいくつかありますが、今回はネイテイブが実際に使うフレーズ5つをまとめてみました。

To tell you the truth「本当のことを言うと」

「truth」は「真実」、「To tell you the truth」で「実は」「本当のことを言うと」という意味になります。

「To tell you the truth」は知られていない事実や真意を明らかにする時に使われ、「これまで騙しててごめん、実はね…」のようなニュアンスがあります。

※”you”はあってもなくても大丈夫です

To tell you the truth, I’ve never been abroad.
実は、海外に行ったことがありません
To tell you the truth, I can’t eat Japanese food.
本当のことを言うと、日本食を食べれません
To tell the truth, I don’t like Ken at all.
実は、ケンのことがぜんぜん好きじゃない

To tell you the truth, I’ve never been to New York, even though I was born and raised in the states.
アメリカで生まれ育ったけど、実は、ニューヨークに行ったことない

For real?
ほんとに?

That’s weird, right? But I’ve never had a chance to go.

不思議だよね?でも、行くチャンスがなかったんだ~

Actually「実は」

「actually」は「実は」という意味。

学校でも習う、日本人もよく知っている表現ですね!ネイテイブも実際の会話でよく使う単語です。

Actually, I don’t like cats.
実は、ネコは苦手だ
Actually, Lisa was born in France.
実は、リサはフランス生まれです
Actually, I didn’t see him yesterday.
実は、昨日彼に会わなかった

The truth is「本当のことを言うと」

「The truth is」は「本当のことを言うと」「実は」という意味です。

日本語でいう「実はさ〜」「ぶっちゃけ〜」というニュアンスに近い表現だよ

The truth is I skipped school yesterday.
実はさ~、昨日学校行かなかったんだよね~
The truth is I want to be a musician.
実はね、ミュージシャンになりたいの
The truth is Emma is younger than Lisa.
実は、エマはリサより年下なんだよ~
覚えておきたい英単語
skip school:学校をサボる
younger than~:~より若い、年下

To be honest「正直に言うと」

「honest」は「正直な」、「To be honest」で「実は」「はっきり言うと」「正直に言うと」という意味。

なんだか真剣な場面に使いそう…と思いますが、「To be honest」も「実はね」「正直さ~」「ぶっちゃけ」のように、ネイティブが友達と会話するときによく使う表現です。

「率直に」とも訳せるので、ビジネスや目上の人に対しても使える便利な英語フレーズだよ!

To be honest, I hate cats.
実はね、ネコ嫌いなんだ~
To be honest, I don’t want to be a doctor.
実はさ、医者になりたくないんだ~
To be honest, I don’t think Steven knows what he’s doing.
はっきり言って、スティーブンは自分で何をしているか分からないんだと思う
To be honest, I’m not sure if that would be a good idea.
正直に言うと、そのアイデアは良いとは思えません

I can’t find my ice cream.
アイスが見つからない

To be honest, I ate it last night. Sorry…
実は、昨日の夜食べちゃった。ごめん…

….👹

The thing is「本当は」

「The thing is」は「実は」「本当は」という意味。

話がまとまらなくなってきた時にこのフレーズを入れると、話をまとめる役割があります。ネイテイブがよく使う英語フレーズです^^

The thing is, Rachel knew Ross would come.
実は、レイチェルはロスが来ることを知っていた
The thing is I don’t really want to go.
本当は、行きたくないんだよね
The thing is, he has a girlfriend.
実はね、彼には彼女がいるんだよ
I know you’re busy, but the thing is, we have to get it done by tonight.
君が忙しいのは知っているが、本当は、この仕事を今夜までに終わらせないといけない

I feel jealous when I see him talking to other girls.
彼がほかの子と話してるの見ると、なんだかいらいらするの

The thing is… you got a crush on him, right?
本当のところ、彼のこと好きなんじゃないの?

You maybe right.
そうなのかな

まとめ

今回は、「実は」は英語でなんていうの?本音や秘密を伝える時の英語フレーズについてまとめてみました。

「実は….」は、それまでの話を否定して本当のことを言うときや、秘密を伝える時によく使う表現ですよね。普段とは違う表情で「実は…」というと、相手も「この人は今から何を言おうとするんだろう」と真剣に聞いてくれるはずです。

海外ドラマや映画を観る、ネイテイブの言い方を真似してみてくださいね^^

こちらもおすすめ☆
「がっかり」は英語でなんていうの?「残念」「期待はずれ」を表す英会話フレーズ!ネイテイブ音声付!

にほんブログ村 英語ブログ 初心者英語へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました