英会話初心者向け!英語が話せるようになるための5つの学習法

初心者向け英語練習法

「英語を話せるようになりたいけど、まず、どんなことをしたらいいのか分からない」

初心者にはどんな勉強がおすすめなのか知りたいな

という方は多いのではないでしょうか?
最近はネットにも情報があふれていますが、たくさんありすぎて逆に迷ってしまいますよね…

今回は、実際に私が英語で会話ができるようになるために行った、5つの英会話学習法を紹介します。

※今回紹介するのは、英会話【英語を話せるようになるため】の学習法です。学校やテスト用の学習法ではありません。

こちらもおすすめ☆
英語リスニング力の上達のコツ。英語は英語のまま理解する練習をしよう!

産経オンライン英会話

初心者向け!英会話・英語が話せるようになるための学習法

1日30分、英語だけで考える時間を作る

英語だけで考える?…ちょっと無理じゃない?

…..そう思いますよね。

私も英会話を始めた時は、中学生で習った程度の英単語しか知らず(…ここだけの話、高校の英語は2でした。汗)、長い文章を作るのは無理というレベルでした。

そして、この英語だけで考える時間に、実際どんなことをしたかというと、

「自分がしていることを英語で声に出して言ってみる」

でした。

れな

I’m reading.

れな

I’m cooking.

れな

I’m studying.

とか、こんな感じで始めました。
少し慣れたら、

れな

I’m studying English now.

れな

I’m studying English now because…..

…..というように、すこしずつ長い文章を言う練習をしました。

長い文章を言うためには単語を新しく覚えたり、文法も知らないといけなくなったので、必然的に(笑)単語や文法も調べるようになりました。この練習を毎日30分は行いました。

「短い文章でも思いつかない…」という方は、こちらのフレーズを参考にしてみてください。
英語初心者さん向け!かんたん日常英会話フレーズ集

英語テキストは一冊だけ

本屋さんには英語のテキストがたくさん並んでいますよね。たくさんありすぎで、どれを選べばいいか本当に困りますね…^^;

その中でも、私は、シチュエーション別英会話のCD付テキストを一冊選びました。簡単そうだし、これなら自分でもできるかな~と思ったので。

シチュエーション別なので、必ず会話に2人出てきましたが、もちろんひとり2役です。笑

1回目はCDを聴くだけ、2回目は声を出して読みました。音がつながっていてよく分からない文章もたくさんありましたが、とりあえず真似をしてスピーキングしました。

真似をするときは、外国人になりきり、大げさなぐらいイントネーションを付けて練習するのがポイント
 
暗記するほど会話を真似したら、使えそうな文章を自分用にアレンジして(単語を変えるだけ)、実際、口に出して練習しました。
 
テキスト一冊を制覇するのに、私は3か月かかったかな?
2冊目は英語の月刊誌(…名前を忘れてしまいましたが)を購入しました。
 
最近はスマホでも気軽に本格的な英語が学習できるようになりましたね。

ボキャブラリーを増やすと、リスニング力も少しづつ身についてゆきますよ。

好きな海外ドラマを観る

自分の好きな海外ドラマなら、観ていても楽しいですよね^^

ただ、観ているだけでは英語は身につかないので、私はこんな練習をしました。

最初は日本字幕で観る

最初は全く何を言っているのか分からないので、最初は日本語字幕(吹き替え×)で内容を理解しておきます。単語の意味はこの時点で分からなくて大丈夫。

内容が分かったら字幕なしで観る

英語初心者さん

字幕なし?ぜんぜんわかんないんですけど・・・

…..って思いますよね。

まずは、実際のネイティブの発音になれるためです。字幕がないと意味が分からないと思いますが、字幕があるとどうしても意識が字幕にいってしまいます。

3回は字幕なしで観るようにしましょう。
海外ドラマの1エピソードは大体30分ぐらいだと思います。30分、集中して観るようにしてください。

英語字幕を付けて観る

….やっと字幕をつけます。笑

ここで、字幕を観て、分からない単語があれば調べましょう。
意味が分かったら、もう一度観ます。

このあとはシャドーイングをお勧めします。
シャドーイングについては、また後日書きますね。

動画サービスはいくつかありますが、アマゾンでお買い物をよくする方にはこちらがおすすめ☆
アマゾン・プライムビデオ

 

辞書を活用する

辞書持っていますか?
今はスマフォアプリなども普及していますが、ネット環境がなくても使える電子辞書は一冊あると便利です。いざという時に、海外でも使えます。

そして、辞書ですが、ただ分からない単語だけ調べる、というのはもったいないです。
なので、私は辞書をこんな風に使っています。

  1. 分からない単語をまず英和辞書で調べる
  2. その単語を英英辞典でも調べる
  3. その単語を使った例文を声に出して言ってみる(英英辞典の例文)
  4. 例文の中にある知らない単語も調べる

単語は、単語だけで覚えるより、文章の中で覚える方が身に付きます

ここで調べた例文は、覚えるだけではなく、またこれも自分用にアレンジして(単語を変えて)スピーキングの練習をしました。

辞書の例文は簡単な文章のものが多いので、短い文章を作る練習をしている初心者さんにもおすすめです^^

電子辞書にもたくさん種類がありますが、迷ったらこちらがおすすめ。今までに2冊の電子辞書を買いましたが、2冊ともカシオXDシリーズです。1冊目は15年ちょっと使えました。何度も海を渡り、地面にも何度か落としたのですが…. タフなやつです。笑

外国人と英語チャット

テキストを一冊し終えたら、英語チャットをおすすめします。

チャットは長い文章を書かなくていいのですが、早く返信しないといけないですよね…最初はなんといったら分からないと思いますが、まずは周りの会話を参考に、まずはひとこと、タイプしてみましょう。

慣れてきたら、一対一のビデオチャットをしてみることをお勧めします。

こちらは耳当て部分がPUレザーになっているので、長時間の使用でも耳が痛くなりません。Nintnendo Switch、Playstation3/4など、ゲームにも使えます^^

まとめ

今回は、私が実際におこなった、初心者が英語を話せるようになるための学習法でした。紹介したすべてを毎日するのは難しいかもしれませんが、”英語だけで考える時間”は毎日作ってください。

英語を話せるようになるのは簡単ではありません。…が、自分に合った学習方法を見つけ継続することができれば、英語を使って話ことができるようになることは夢ではありません。

英語の学習、最初は大変かもしれません。慣れてくると、英語の癖、リズムなどが分かるようになり、少しずつ自然に英語の文章が言えるようになります。毎日少しでも続けることが重要です。英語を流暢に話せるようになるためには、英語を使うことを習慣化し、英語脳(英語の回路)を作る必要があります。

英語で会話ができるようになるため、ゆっくりがんばりましょう。応援しています*^^*

こちらもおすすめ☆
英語を話す感覚を身につけよう!英会話初心者さん向け

スマホひとつで、毎日の英語習慣を。【 HiNative Trek 】
にほんブログ村 英語ブログ 初心者英語へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました