「こだわる」「こだわり」英語で何ていう?ネイティブが使う英会話フレーズ7つ

英語にはない日本語

あなたは、何かこだわりがありますか?私は、納豆にこだわりがあります。笑

「彼女は髪形にこだわる」
「彼は些細なことにこだわる」
「その会社は品質にこだわりがある」

日本語では、良い意味でも悪い意味でも、「こだわる」という同じ単語を使いますよね。日常でよく使う便利な言葉ですが、このような「こだわり」という言葉をカバーする英語の単語はあるのでしょうか?

今回は、「こだわる」は英語で何ていうの?ネイティブが使う英会話フレーズ!についてまとめてみました。

こちらもおすすめ☆
「微妙」は英語で何ていうの?「微妙」を表すことが出来る英会話フレーズ7つ!音声付

「こだわる」「こだわり」は英語で

日本人がなにげなく使っている「こだわる」という表現。これを英語にすることはできるのでしょうか?

結論から言うと、英語には「こだわる」「こだわり」にぴったり表現する単語はありません。

先ほどの「こだわる」「こだわり」の文章ですが、

彼女は髪形にこだわる・・・髪形の好みがうるさい

彼は些細なことにこだわる・・・細かいことに神経を使う

その会社は品質にこだわりがある・・・品質に熱心

のように言い換えることが出来ますよね。
このように、日本語の「こだわる」「こだわり」という言葉、「好みがうるさい」「あることに執着する」「~について真面目に考える」というように英語で表現したらよさそうですね^^

particular about

“particular”は「特有の」や「特別の」といった意味です。「particular about」で「好みがうるさい」「○○に細心の注意を払う」という意味になります。

逆に、”I’m not particular about ~”で「~について特にこだわりはない」という意味。

「particular about~」は、どんなものにも使え便利なフレーズです。覚えておくと良いですよ^^

I’m particular about looks.
私は(相手の)見た目にこだわりがある
I’m not particular about food.
食に特にこだわりはない
Lisa’s particular about where things are placed.
リサは物の置き方にこだわりがある。

Is this Natto you wanted?
欲しかった納豆これでいいの?

Yup! That’s the one!
そう、それそれ!

I don’t know the difference. You are so particular about Natto!
僕には違いが分からないよ。納豆ほんとこだわりがあるよね!

picky about

「picky」は「pick(選ぶ)」からきた言葉で、「細かいことにこだわる人」「選り好みをする人」という意味で使われます。「be picky about ~」で「~についてこだわる」という表現になります。

“picky”には「えり好みする」や「うるさい」という意味があります。少しネガティブなニュアンスのある英語表現です。

She’s picky about her hairstyle.
彼女は髪形にこだわりがある
He is picky about details.
彼は些細なことにこだわる
Joey is a picky eater.
ジョーイは食べ物の好き嫌いが多い

I really love this coffee.
このコーヒー、すごくおいしいよ

Oh yeah? I was a little worried because you’re picky about coffee.
ほんと?ジェイはコーヒーにこだわりがあるから心配だったんだよ

take~seriously

“take ~ seriously” は、「~について真面目に考える」という意味です。その事柄に非常に真剣に取り組んだり、考えたりしている場合に使うことができます。

I take learning English seriously.
私は英語の勉強に真剣に取り組んでいる
Teachers at a school take lessons seriously.
その学校の先生は、こだわりを持って教えている
Don’t take him seriously.
彼のこと、まじめに受け取らない方がいいよ

care very much about

“care”は、「何かを大切なものとして扱う」「何かに気をかけて注意を払う」、”care very much about~”で、「~を大事なものだと考え、それに対してとても気にかけている」といった意味あいがあります。

“very much”を使い強調することで、「こだわりがある」というニュアンスにかなり近くなるのではないでしょうか?^^

I care very much about hats.
私は帽子にこだわりがある
Ken cares very much about cars.
ケンは車にこだわりがある
She cared very much about details.
彼女はこまかいところまでこだわった

be hung up on

“hang”は、”ひっかける”、”be hung up on~”で、「~にこだわる」「~に執着する」「~に時間をとられる」「気持ちが引っ掛かる」という意味です。

物理的に自由がきかない、身動きが取れない、気持ちが引っ掛かって先に進めない、と
いったニュアンスがあるので、日本語の「こだわる」を表現できる英語フレーズだと思います。

I wouldn’t get hung up on it.
そんなにこだわらないよ
Emi is really hung up on Ken.
エミはケンのことが頭から離れない
Don’t get too hung up on the past.
過去にばかりこだわるな

stick to

“stick”は、”くっつく”という動詞です。”stick to~”で、「~にしがみつく」「~にくっついて離れない」というニュアンスがあるので、「執着する」「こだわる」という意味にもなります。

ちなみに、sticker(スティッカー・シール)のstickもこの意味からきています。「~にくっついて離れない = こだわる」と覚えやすいですね。

I always stick to a budget.
私はいつも予算をしっかり守る
She is sticking to her diet plan.
彼女は彼女のダイエット法にこだわっている
Ross sticks to rules too much.
ロスはルールにこだわりすぎる

be committed to~

“be committed to~”には、「~に全力を注いでいる」「~に尽力している」「~に熱心である」といった意味があります。日本語でも「コミット」という言葉が使われるようになってきたので、なんとなくニュアンスが分かる方も多いのではないでしょうか?

会社のスローガンでも”私たちは品質にこだわりがあります”など、よく耳にしますよね。「be committed to~」はそのような表現にぴったりの英会話フレーズです。

We are committed to quality.
私たちは品質にこだわりがあります
They are committed to the excellence of service.
彼らは卓越したサービスにこだわりがあります

まとめ

今回は、「こだわる」は英語で何ていうの?ネイティブが使う英会話フレーズ!についてまとめてみました。

「こだわる」「こだわり」にぴったりの英語の単語はありませんが、いろんな言い方がありますね。紹介したフレーズの中にはネガティブなニュアンスのものもあるので、使う場面には注意が必要です。自分に対していう時はとくに問題はありません。

会話の中で、何が好きか、何にこだわりがあるかという話題も出てくるかと思います。今回のフレーズを覚え、ぜひネイティブとの会話の中でも使ってみてくださいね^^

こちらもおすすめ☆
「なるほど」は英語で何ていうの?英会話がはずむフレーズ7つ!ネイティブ音声付

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました