「How are you?」への自然な返事!ネイティブが使う英語フレーズ

フレーズ

あなたは「How are you?」と聞かれたら、何と答えますか?

初対面の90%のJayの生徒さんは「I’m fine. Thank you. And you?」

と答えます。
「I’m fine. Thank you」は日本人にとって教科書で習うお決まりのフレーズですが、実際にネイティブはどのような返事をするのでしょうか?

今回は、「How are you?」への自然な返事!ネイティブが実際に使う挨拶の英語フレーズについてまとめてみました。

こちらもおすすめ☆
「ありがとう」を英語で伝えたい!感謝の気持ちを表現する英会話フレーズ・音声付!

「How are you?」の意味

「How are you?」は「元気ですか?」「調子はどうですか?」などなど色々な訳され方をしますが、実際は「あなたと話しますよ」ということを表現します。日本語でいう「こんにちは」に近い感覚です。…なので、「How are you?」に対してはっきりした返事(I’m greatなど)が返ってこない場合もあります。

How are you, Take?

I got a new puppy! I played with him all day yesterday and am a little tired…子犬がうちに来たんだ~!昨日はずっと子犬と遊んでたから疲れた~

You do look a little tired. lol
I love puppies. Can’t wait to see him!
うん。ちょっと疲れて見える。笑 パピー大好き。会えるのが待ち遠しい!

このように、「How are you?」と聞かれたときは、元気かどうかの返事ではなく、その後の会話をどう進めるかが重要になってくるということを覚えておきましょう。

「How are you?」と言われたら?ネイティブが使う英語フレーズ

「How are you? 」は「Hi」「こんにちは」といったあいさつなので、答え方は無限にあります。今回はネイティブが実際によく使うフレーズをいくつか紹介します。

調子がかなり良いときの返事

excellent:最高!
awesome:絶好調!
great:よい感じ!
perfect:カンペキ!
very well:とてもよい
Never been better:かつてなくいい感じ!
※「Never been better」は「I can never been better」の短縮形。ネイティブがよく使うフレーズです。「これ以上よくなるなんて思えない!」と思える日に使ってみてください^^
 

How are you doing, Jay?

Awesome! We decided to go to Italy for summer vacation! You?
絶好調!今年の夏はイタリア旅行に行くことに決めたんだ. 君は?

So jealous! I didn’t pass the test so I have to study this summer….
うらやましい!テストに落ちたからこの夏は勉強頑張らないと…

Well, that sucks. I’ll get you something.
そりゃ残念… なんか買ってくるよ。

Oh, thanks. Show me some pics too!
サンクス。写真も楽しみにしてる!

「How are you doing?」「How’s it going?」も「How are you?」とほぼ同じように用いられます。「How’s it going?」はほんの少しカジュアルな感じです。

そこまで調子は良くないけど、元気だと伝えたいときの返事(おすすめ)

Pretty good:いい感じ
Good:げんき
I’m doing good:げんきにやってるよ
Pretty good」「Good」「I’m doing good」は「How are you?」に対する、一番おすすめの返事です^^
 
「How are you?」聞かれて、ネイティブは調子が悪くてもネガティブに答えません。あいさつの返事に対しては「Good」で答えるネイティブ(アメリカ人)が実際に多いです。(親しい間柄では、「Not so good」など、本当の気持ちや調子を伝えることが多いです)

普通のときの返事

Fine:ふつう
Ok:悪くはない
I’m alright/I’m doing alright:まあまあ
Not bad:悪くはないよ
Can’t complain:文句はいえないよ
Nothing special:特に変わりない
Same as usual:いつもと変わらないよ
※あいさつの「OK」は、少しネイティブな意味をほのめかす時によく使われます。「調子は悪いわけじゃないけど、まぁちょっとね」という感じです。
 

How have you been, Aya?

最近どう?

Not bad. Oh, I just started doing Yoga. Really relaxing. You?
相変わらずだよ。あ、最近ヨガはじめたんだけど、リラックスできる。れなは?

Good! I used to do Yoga too. But I stopped it because my job got busy.
元気だよ。前に私もヨガやってたけど、仕事忙しくなってやめちゃった><

Oh, that’s too bad. Maybe we can do Yoga with me when you have time!
それは残念… 時間ある時に一緒にヨガしよ!

I’d love to!
うん。やりたい!

少し元気がないときの返事

Not so good:あまり元気ない
Pretty bad:あまりよくない
Could be better:あまりよくないよ
※「Could be better」は「これから良くなる可能性がある」という意味なので、「今現在はあまりよくない」という意味になります。
 

How’s it going, Ami?

No so good. I couldn’t sleep well last night.
あまり元気ない。昨日眠れなかったんだ~

That’s too bad. How come?
それは大変だったね~でも、なんで?

I watched Walking Dead last night….and I couldn’t sleep because I want to know what happens next!
”Walking Dead”観たんだけど、続きが気になって眠れなかったの!

I know, right!
分かる!

かなり元気がないときの返事

Terrible:サイアク!
Lousy:ひどい!
I’m dying:死にかけてる!
 ※「I’m dying」は「死ぬほど調子が悪い」という意味。日本語にもありますね?「サイアクー!」という時にネイティブがよく使うフレーズです。

「How are you?」のスラング「What’s up?」

What’s up, bro?
最近どう?

Lousy. I lost my wallet yesterday!
ひどいぜ。昨日財布なくした

That’s a bummer! Hope you can find it sometime.
そりゃざんねん!いつか見るかるといいけど…

Thanks, bro. What’s up?
ありがと。お前は?

Nothing much. My work keeps me busy as always.
特に何も。相変わらず仕事で忙しい

Take it easy, man.
無理すんなよ

【動画】いろいろな「How are you?」「Goodbye」

「How are you?(こんにちは)」「Goodbye(さようなら)」にもいろんな言い方があります。

「こんにちは」には「How are you?」「Hello」「Hi」など、いろいろな言い方がありますが、どの「こんにちは」に対しても、今回紹介したフレーズで返事をすることが出来ます。

Basic Everyday Greetings「Hello & Goodbye」

まとめ

今回は、「How are you?」への自然な返事!ネイティブが実際に使う挨拶の英語フレーズについてまとめてみました。

「How are you?」「How are you doing?」と声をかけられたときに、自分の状態を表すような返事をするのは大切なことですが、 「Good」のように簡単に終わらせないようにしましょう。

会話をはずませるために、「Awesome! I got a new car!(絶好調!新しい車買ったよ!)」というように、なぜ自分がそのような気分なのかを説明する言葉をつけ加えてみましょう。そこから話が広がる可能性があります。自分のことを話し終わったら、「How about you?」「You?」のように、相手のことを聞くのも忘れないようにしましょう^^

こちらもおすすめ☆
「どういたしまして」は英語でなんていう?ネイティブが使う「You are welcome」以外の英会話フレーズ!

START-UP ENGLISH にほんブログ村 英語ブログ アメリカ英語へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました