「やっちゃった!」「失敗した」は英語で?ネイティブが使う英会話フレーズ19選!

フレーズ

今日、卵焼きを作ろうとしたところ、卵を床に落としてしまいました…出てきた言葉は、

「やっちゃった!」

失敗やドジをしてしまった時に「失敗した!」「やっちゃった!」「やってしまった!」「しくじった!」って言いませんか?

「失敗する」と聞いて、「mistake」という単語を頭に浮かべた方も多いのではないでしょうか?「失敗した!」をあわらす英語の表現は、「mistake」以外にもいろいろあります。

今回は、「やっちゃった!」「失敗した!」は英語で?ネイティブが使う英会話フレーズ19選!についてまとめてみました。

こちらもおすすめ☆
「気をつけて」は英語で?気遣う、見送る、注意するときに使う英会話フレーズ21選!音声付

「やっちゃった!」「失敗した!」の英会話フレーズ

I made a mistake「失敗した」

「make a mistake」は、「間違いをする」「失敗をする」、「I made a mistake」で「失敗した」という意味になります。

「失敗した」という時は、make→made(過去形)にします。

一般的な「失敗した」をあらわす英語の表現です。

「I made a mistake」は、何が原因で失敗したか分かっているときに使う表現だよ

失敗した後に「I made a mistake(失敗してしまった)」のように使うよ。「やっちゃった!」の瞬間では使わないかな?

I made a mistake at work.
仕事で失敗した
Please correct me if I make any mistakes.
もし間違えたら、訂正してください
We all make mistakes.
だれもが間違いを犯す
You have to make sure not to make any mistakes.
失敗しないように確認しなさい

I messed up「台無しにした」

「mess up」には、「失敗する」「へまをする」「台無しにする」という意味があります。

取り返しのつかないようなミスや、失敗をした時に「I messed up」というフレーズをよく使います。

「ミスをしてしまった」という時に使う、カジュアルな表現だよ

似た表現で「That’s messed up」というフレーズもよく聞くけど、これは「それはひどいね」というあいづちだよ

I’m sorry. I messed up.
台無しにして、ごめんなさい。
I really messed up this time.
今回は本当に失敗した
I messed up so bad.
ひどい失敗をした
We totally messed up this project.
完全にプロジェクトを台無しにした
I messed up the time.
時間を間違えた(失敗した)

I screwed up「しくじった」

「screw up」には、「失敗する」「へまをする」「しくじる」「めちゃくちゃにする」という意味があります。

カジュアルな言い方ですが、割と大きな失敗をしてしまった時に使われる英会話フレーズです。

「screw-up」で、「いつも失敗する人」、「失敗」という意味になるよ

「screw」は、「ねじ」「ねじこむ」という意味もあるよ

I screwed up so badly.
本当にしくじった
He totally screwed up my plan.
彼は完全に私の計画をめちゃくしゃにした
If you don’t study, you’re going to screw up that test.
勉強しなかったら、今回のテストに失敗するよ
Don’t screw up this time!
今回はしくじるなよ

I blew it「台無しにした」

「blow it」は、「失敗する」「(計画やチャンス、約束などを)台無しにする」という意味です。

「I blew it」は、直訳すると「私はそれを吹き飛ばした」という意味ですが、「チャンスを吹き飛ばした→失敗した」という意味で使われる英語の表現です。

「blow」は、「息を吹く」という意味もあり、風や爆発などで吹き飛ばすという時にも使われる単語だよ

「I blew it」は、「台無しにしちゃった」という意味でも使われる、カジュアルな表現だよ

I’m sorry I blew it.
ごめんなさい。失敗した
My date didn’t go so well. I think blew it.
デート、うまくいかなかった。台無しにしたと思う
I blew my only chance.
唯一のチャンスを台無しにした
Don’t blow it this time!
今回は失敗するな

I did it again「また失敗した」

「I did it again」は、直訳すると「またそれをやってしまった」という意味ですが、「あ~あ、またやっちゃった」「また失敗しちゃった」というニュアンスの英会話フレーズです。

失敗やミスをした自分に対する残念な気持ちを込めて「I did it again」使ってみましょう。

肩を落としながら「I did it again」というと、「またやっちゃった」という意味。だけど、なにか大成功した時に「I did it again!」というと「またやったよ!」というポジティブな意味になるよ

「失敗した~」という時は、「Oh no,/ Oops!」をつけることが多いよ

Oh no, I did it again.
あ~あ、また失敗しちゃった
He did it again? He has to learn!
彼、またやったの?なんで覚えないのかな

まとめ

今回は、「やっちゃった!」「失敗した!」は英語で?ネイティブが使う英会話フレーズ19選!についてまとめてみました。

英語の「失敗した」にもいろいろな表現があります。

失敗はしたくありませんが、失敗することはどうしてもありますよね…

「あ~やっちゃったよ」という時は「I messed up!」「I screwed up!」、「またやっちゃた!」という時は「Oops! I did it again.」と、心の中でもよいのでつぶやいてみてくださいね。

★ブログからのお願い★

このブログでは、読者さんが自由に記事の金額が決められるPay As You Want方式をとっています。

「役にたった」「面白かった」など、もし価値を感じた場合は、下の画像をクリックして、価値に見合った金額をお支払い下さい。

価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。1人で何回クリックしていただいても問題ありません。Thank you for your support!

こちらもおすすめ☆
「気分転換」は英語で?気分を変えたいときの英会話フレーズ17選!ネイティブ音声付

にほんブログ村 英語ブログ アメリカ英語へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました