日本人が間違えやすい英語の表現12選!「I like dog」はダメ!?

英語の話

ネイティブと英語で話をしていて、相手が不思議そうな顔をしたり、言いたかったことが伝わらなかったり、そんな経験はないですか?

直訳すると間違ってはいないのに、単語のニュアンスで全く違う意味に捉えられてしまったり、ネイティブが日常で使わないような表現になってしまうことは結構あると思います。

言いたいことが伝わらないだけではなく、相手に嫌な思いをさせてしまったり、誤解させてしまいトラブルになるなんてことは避けたいですよね…では、日本人がつい使ってしまう、不自然な英語フレーズにはどのようなものがあるのでしょうか?

今回は、日本人が間違えやすい英語の表現!「I like dog」はダメ!?についてまとめてみました。

こちらもおすすめ☆
「友達と遊ぶ」の遊ぶは「play」?ネイティブが使う「遊ぶ」の英語表現!ネイティブ音声付

日本人が間違えやすい英語フレーズ

私は髪を切った

I got my haircut./I got a hair cut.
I cut my hair.
日本人はかなり高い確率で”I cut my hair.(私は髪を切った)” と言ってしまいます。ほとんどの人は髪を切ってもらうので「I got my haircut.(髪を切ってもらった)」が正解です。
自分でカットした場合は、”I cut my hair.”で、大丈夫です^^

ワクワクする

I’m excited.
I’m exciting.
日本人は「I’m exciting」と言ってしまう人が多いのですが、このフレーズは「私は人を興奮させるような人です」という変な意味になってしまいます^^;;
「私はワクワクしている」と伝えたいときは、「I’m excited.」と言いましょう。
「exciting」は”物や事柄の質を説明する”単語です。自分の「ワクワクしている気持ち」を表現するようなときには使いません。

Did you get tickets for Tokyo Disneyland?
デイズニーのチケット買った?

Yes, I got them!
うん。買ったよ!

Can’t wait to see Mickey! I’m so excited!

今行きます

I’m coming.
I’m going.
英語ではこのような場合に(相手のところに行くこと)は”come”を使い、「I’m coming.」と言います。
“go”を使うと、それ以外のどこかに行ってしまうことになるので気をつけましょう。

あなたはどう思う?

What do you think?
How do you think?
「How」=「どう」「どのように」と覚えているためだと思うのですが、「どう思いますか?」を「How do you think?」 と表現する人が多いです。私もその中のひとりでしたが…^^;
英語で「どう思いますか?」という場合は「What do you think?」が正解です。直訳すると「あなたは何を考えていますか?」、つまり「どう思いますか?」となります。相手の考えや意見を聞きたいときはこのフレーズを使いましょう。

5人家族です

We are a family of five./There are five people in my family.
I have five families.
“I have five families.”というと”私は5つの家族を持っています”という意味になり、再婚離婚を繰り返し、家族が5つあると相手に思われてしまいます…
何人家族かを説明するときは「We are a family of~.」というフレーズを使いましょう^^

(電話などで)聞こえますか?

Can you hear me?
Can you listen to me?

hear“は「声」や「音」「話」、さらに「知らせ」などが、自発的・意識的に聞くのではなく、自然と耳に入ってくる場合に使われます。それに対して、”listen”は「声」や「音」「話」などに自ら耳を傾けて意識的に、ときには集中して聞く場合に使われます。

“Can you listen to me?”は、「私の言っていることを聞いてもらえますか?」というような意味になってしまうため、ニュアンスが大きく違ってきてしまいます。

電話などで、「聞こえる?」と言いたいときは「Can you hear me?」と言いましょう。

(”Nice to meet you”に対する)こちらこそ

“Nice to meet you.”  “You too.”
“Nice to meet you.”  “Me too.”
You too” = ”(Nice to meet) you too.
です。
….これ、私は何度もやりました^^;
どちらかわかなくなった時は「Nice to meet you too.」と返すと良いですよ。丁寧な言い方なので、より相手に好印象を持ってもらえると思います。

犬が好きです

I like dogs.
I like dog.
「犬が好き」という場合は「不特定多数の犬」を指すので、“dog”は基本的に複数形になります。

dogが数えられない名詞になるのは「犬の肉」という意味の時です。なので、”I like dog.”は「私は犬の肉が好きだ」になります^^;; お肉として食べる国もあるので、もしそうではない場合は「I like dogs.」と、しっかり”s”をつけましょう。

「犬が好きですか?(Do you like dogs?)」と質問する時も同様です。

Do you like dogs?
犬好き?

I LOVE dogs!
🐶、大好き!

…I’m right here!
…ここにいるよ

今日は休みです

Today is my day off.
Today is my holiday.
「day off」は「(1日の)休み」という意味です。 会社員が毎週取るお休みは「day off」を使い、今日は休みですと言いたい場合は、「Today is my day off」と言います。(学校を休んだ場合は、「day off」とは言いません)
ちなみに、お店がお休みの場合は”We’re closed today.”と言います。「day off」は人に対してのみ使える表現です。

こちらもおすすめ☆
「休み」はholidayじゃない?「休み・休暇・3連休」を英語で表現!ネイティブ音声付

病院へ行った

I went to see a doctor./I went to the doctor.
I went to the hospital.

Hospitalは入院設備がある、大きな総合病院を指します。なので、”go to hospital”と言うと、何か大きな怪我や入院をしたのかと相手を驚かせてしまう可能性があります。

風邪など、ちょっとした体調不良の場合は、「I went to see a doctor.」と言いましょう。

暇そうだね

You look bored.
You look free.

暇そうにしている場合は bored (退屈している)を使います。”free = 暇な、自由な”という意味があるのでつい直訳してしまいそうになりますが、相手が暇そうにしている時は「You look bored.」と言いましょう。
自分が暇なときは「I’m bored.」と言えます。

You look so bored.
すごく暇そうだね

So bored… My phone broke and I have nothing to do.
すごい暇… スマフォが壊れてやることない。

Why don’t you do the dishes?
お皿洗いでもしたら?

…..So bored!
….暇すぎ!

楽しみ!

I can’t wait!
I’m looking forward to it.

“I’m looking forward to it.”は文法的にも間違いはないのですが、”楽しみにしています”というフォーマルな言い方です。友達同士での会話なら、「I can’t wait!」が自然な表現です^^

Do you have any plans this weekend?
今週末は何するの?

I’m going to go to a new cafe with my friend.
友達と新しいカフェに行くんだ~

Oh year? I heard they have awesome cappuccino.
ほんと?おいしいカプチーノがあるらしいね。

You heard that too? I really want to try that famous cappuccino. I can’t wait!
ケンも聞いたの?その有名なカプチーノ飲んでみたいんだ。楽しみ!

まとめ

今回は、日本人が間違えやすい英語の表現!「I like dog」はダメ!?についてまとめてみました。

どれも簡単そうな文章ですが、「この表現はこう言ったらいいのか~!」という表現はいくつかあったのではないでしょうか?

「その言い方では言いたいことが伝わっていない」という英語の表現はこのほかにもまだまだたくさんあります。こういった「日本人だから間違えやすいポイント」を直していくことで、自然と英語的な思考を身につけてゆくことができます。

英語で会話ができる環境にある人は、積極的にネイティブと関わってみてくださいね^^

こちらもおすすめ☆
「おつかれさま」は英語で何ていうの?シチュエーション別英会話フレーズ!音声付

産経オンライン英会話 にほんブログ村 英語ブログ アメリカ英語へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました