「確認する」は英語で?confirm/check/make sure…の使い分け!

フレーズ

「ちょっと確認するね」
「確認お願いします」
「確認していただけますか?」

カジュアルでも、ビジネスの場でも、何かを確かめたいときに「確認する」といいますね。

英語の「確認する」には、confirm, check, make sure, verify, identifyなど、いくつかの表現がありますが、使い分けできますか?

ひとつひとつニュアンスが違うため、友達とのカジュアルな会話でフォーマルな表現を使ってしまったり、逆にビジネスの場で場違いな表現を使ってしまうことは避けたいですよね…

今回は、「確認する」は英語で?「confirm/check/make sure/verify」の使い分け!についてまとめてみました。

こちらもおすすめ☆
「念のため」は英語で?確認する時に使える英会話フレーズ18選!ネイティブ音声付

「確認する」の英会話フレーズ

check「確認する」

「check」には、「確認する」「調べる」という意味があります。

「check」は、確認という意味で最も一般的に使われている動詞です。実際に見たり触ったりして、問題があるかどうかを「軽く見る」「点検する」「調べる」というニュアンスです。

「check」は客観的な事実関係の「確認する」という意味で、そこからさらにふみこんだ価値判断は含まれません。

仕事中に「確認します」という場合の「確認」にも、「check」を使うことができるよ

日本でいう「チェック」と同じように使えるね

Could you check it?
確認できますか?
I need to check your ID.
身分証明書を見せてください
The doctor checked my blood pressure.
医者が血圧を確認した
Wait a second, I’ll just check my schedule.
ちょっと待って。予定を確認するから
Let me check and get back to you as soon as possible.
確認させてください。分かり次第連絡します

make sure「確かめる」

「make sure」には、「確認する」「確かめる」「計らう」という意味があります。

「そのことが本当に事実なのか、そうでないのかを確かめる」というニュアンスとして使われる表現です。

「sure」は、「確信している」という意味で、「make(作る)+ sure(確信している)」=「確かめる」となるよ

「make sure」は、「現状がどうなっているのかチェックする」という意味で使われる表現だよ

Please make sure.
確認してください
Make sure you’ve got your keys.
キーがあるか確認して
I just wanted to make sure that you received my email.
メールを受け取ったか、確認したかっただけです
I made sure that there was enough food and water for the dog.
犬に十分なフードと水があるのを確認した
I just want to make sure of something.
ちょっと確認したいことがあるんだけど

confirm「確定する」

「confirm」には、「確認する」「確かなものにする」「物事を確定する」といった意味があります。

confirm」は、正しい状態であるはずのことについて、「間違いがないかを確かめる」「検証する」「事実の裏付けを取る」という意味で使われる「確認する」という意味です。

フォーマルな表現で、ビジネスの場で、確認対象が正しいかどうかを注意深く確かめる時に使われる「確認する」の表現です。

「confirm」は、「事実の裏付けをとる」というニュアンスが強くて、相手の承認をもらいたいときに使う表現。フォーマルな表現だから、友達などとのカジュアルな会話では使うことはないよ

電話などで、予約を確認する場合には「confirm」を使うよ

Let me confirm that.
確認させてください
I’ll confirm the booking.
予約を確認します
We should confirm whether it’s true or not.
それが正しいか確認すべきだ
Please confirm the information you provided is correct.
入力した情報が正しいか確認してください(パソコン)
Type in your new password, confirm it and click “Submit”.
新しいパスワードを入力し、”Submit(提出する)”をクリックして確認してください

verify「実証する」

「verify」には、「確認する」「確かめる」「実証する」といった意味があり、「すでに正しいとされていることをさらに調べ(研究し)、真実かどうかを立証する」というニュアンスがあります。

真偽が定かではない、疑問が残る事柄に対して、物事が正確なのか、正当なのかを実証する時に使う「確認する」の英語の表現です。

ちょっと難しい表現だけど、「なにかによって客観的にそれが正しいことを確認する」って意味だよ

日常会話ではあまり使わなさそうな表現だね。でも、パソコンの「認証」画面では「Please verify(確認してください)」をよく見るね

Have you verified the data?
データを確認してくれた?
They verified that she’s not doing what she has to do.
彼らは、彼女がやるべきことをやっていないことを確認した
The computer will verify if the password is correct.
パソコンはパスワードが正しいかを確認する
We can find sources to verify whether it’s true or not.
そのことが事実かどうか、私たちは情報を集めて確認する

identify「特定する」

「identify」には、「特定する」「確認する」「身元を確認する」といった意味があります。

間違っているかも知れないものについて、正しいものとして確認するという意味があり、「必要な情報を探し出して、それが正しいことを確認する」という時に使われる「確認する」の英語の表現です。

「identify = その正体を明らかにする」というイメージです。

「IDカード(身分証明書)」は「identify」から来ているよ

「ID yourself」って映画やドラマで見たことあるけどどんな意味?

「ID yourself = 身分証明書を見せてください」という意味で、そんな時は運転免許書を見せることが多いよ

海外旅行中ならパスポートを出せばいいんだね

Please identify(ID) yourself.
身分証明書を提示してください
I used my passport to identify myself.
パスポートで身分確認してもらった
Can you identify which coat is yours?
どちらがあなたのコートか確認できますか?
He identified the victim.
彼は犠牲者の身元を確認した
Something was flying in the sky, but nobody could identity it.
何かが空に飛んでいたが、誰もそれを確認できなかった

まとめ

今回は、「確認する」は英語で?「confirm/check/make sure/verify」の使い分け!についてまとめてみました。

英語の「確認する」には、他にもいくつかの表現がありますが、今回は、実際の会話でよく使われる単語を紹介しました。

check:確認する(カジュアル、ビジネスでも使われる表現)
make sure:確かめる(カジュアル、ビジネスでも使われる表現)
confirm:確定する(ビジネスや、予約で使われる表現)
verify:実証する(「正しいか確認する」という意味。フォーマルな表現)
identify:特定する(身元確認という意味で使われる、フォーマルな表現)

それぞれニュアンスが違うので、状況に合わせて使い分けることが必要です。

単語だけで覚えるのは難しいと思うので、フレーズごと覚え、実際に使ってみることをおすすめします。

こちらもおすすめ☆
「すぐに」「直ちに」は英語で?「急いでいる」の英会話フレーズ22選!ネイティブ音声付

にほんブログ村 英語ブログ アメリカ英語へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました