「せっかく」は英語で?シチュエーションごとに表現を使い分け!

英語にはない日本語

「せっかくの休みなのに雨だ」
「せっかくだから、美味しいものを食べていこう」
「せっかくですが…」

残念な気持ちや、期待外れな気持ちをあらわすときに「せっかく」という言葉を使いますよね。

日本語の「せっかく」は、いろんなニュアンスで使える便利な表現ですが、英語では何というのでしょうか?

今回は、「せっかく」は英語で?シチュエーションごとに表現を使い分け!についてまとめてみました。

こちらもおすすめ☆

「こだわる」「こだわり」英語で?ネイティブが使う英会話フレーズ20選!
あなたは、何かこだわりがありますか?私は、納豆にこだわりがあります。笑「彼女は髪形にこだわる」「彼は些細なことにこだわる」「その会社は品質にこだわりがある」日本語では、良い意味でも悪い意味でも、「こだわる」という同じ単語を使いますよね。...

「せっかく」は英語で

「せっかく~だったのに」「せっかくの~が…..」など、「せっかく」という表現はいろんなニュアンスで使える便利な表現なので、英語でも言えたらいいですよね。

ところが、英語には「せっかく」に当たる単語はありません…. 英語ではシチュエーションや文脈により「せっかく」の表現を使い分ける必要があります。

生徒さんに「”せっかく”は英語で?」ってよく聞かれるけど、「せっかく」という言葉そのものを英語に訳すのは実は難しい…

「せっかく」っていう単語自体はないけど、ニュアンスが似た表現はあるから、今回は「せっかく」をあらわすことができる表現を紹介するね

「せっかく」をあらわすことができる英語の表現

might as well「せっかく」

「might as well」は、「~したほうがよさそう」「~した方がよい」といった意味があります。

相手が成案してきたことに対して、控えめに賛成する時に使える英会話フレーズです。

「might as well」は、日本語の「せっかくだから」のニュアンスに近いんじゃないかな?

I might as well./Might as well.
せっかくだし
I might as well try.
せっかくだからやってみる
It started to rain…, but we might as well enjoy sightseeing.
雨が降ってきたけど、せっかくだから楽しもう
You might as well give it a try.
せっかくだからやってみるといいよ
You might as well ask him again.
せっかくだから、彼にもう一度聞いてみたら
We came all the way here, so we might as well try the seafood.
せっかくここまで来たんだから、新鮮な魚を食べていこう

Ken is late.
ケン、おそいね

I know. Food’s getting cold… We might as well start eating.
ほんとに。料理が冷めてきているし、せっかくだから先に食べよう

even though「せっかくなのに」

「even though」は、「せっかく〜のに」「〜したにもかかわらず」といった意味です。

せっかく頑張って何かをしたのに、残念な結果になったときに使える英語フレーズです。

「although」も同じ意味として使えるよ

Jayは「せっかく…だったのに」って時、「even though」をよく使うよね

Even though today is my day-off, I don’t feel well.
せっかく今日は休みなのに、体調が悪い
Even though we have a three-day holiday, it has been raining however.
せっかくの三連休なのに、雨が降っている
Even though I cooked for you, you didn’t eat it.
せっかく作ったのに、食べなかったね
I have no chance to speak English even though I studied it.
せっかく英語を勉強したのに、英語を話す機会がない

since「せっかくだから」

「since~」は、「~から」という意味ですが、「だから」、つまり「せっかくだから」という意味としても使えます。

「わざわざ~したんだから」という意味で、「せっかく」という表現を使うことあるよね

Since we’re here in Italy, let’s eat lots of pizza!
せっかくイタリアにいるんだから、たくさんピザを食べよう
Since you brought it for me, I’ll use it.
せっかく買ってくれたから、使うよ
Since you have traveled all the way to Japan, let’s enjoy some Japanese food!
せっかく日本に来たんだから、日本食を食べていくといいよ

I’d love to~, but「せっかくだけど」

「I’d love to~, but….」は、「~したいけど….」という意味です。

「I’d love to~」で、「~したい」という意味だよ

「せっかく誘ってくれたけど、都合が悪いです」というように、「残念だけど~できない」という時に使える英語の表現です。

I’d love to go, but I already have plans.
せっかくだから行きたいけど、すでに予定があります
I’d love to stay longer, but I have to catch my train.
せっかくだから長居したいけど、電車に乗らないといけません
I’d love to buy one, but I can’t afford it.
せっかくだからひとつ買いたいけど、余裕がない
I’d love to see a movie with you, but I can’t this weekend.
せっかくだから一緒に映画を観たいけど、今週末は無理です

Do you want to go to Tokyo with me this weekend?
週末東京に行かない?

I’d love to, but I have to work. I’m sorry.
せっかくだけど、仕事なの。ごめんね

It’s okay. Maybe next time.
いいよ。また今度ね

Thank you~, but「せっかくですが」

「Thank you」は、皆さんも知っているように「ありがとう」という意味ですが、「but」と組み合わせることで「ありがとう、だけど….」というように「せっかくだけど….」というニュアンスを出すことができます。

「I’d love to~, but…」と同じ意味として使える「せっかくの」英語の表現です。

Thank you for inviting me, but I have to work that day.
せっかく招待してくれたけど、その日は仕事なんだ
Thank you for looking for the book, but I already bought one. I’m sorry.
せっかく本を探してくれたけど、もう買ってしまった。ごめんね

「Thank you for…..」のように、”….”に具体的な説明を付け加えるかわりに「I’m sorry」と言い換えることもできるよ

I’m sorry, but I have to go now./Thank you for asking, but I have to go now.
せっかくだけど、もう行かないと

まとめ

今回は、「せっかく」は英語で?シチュエーションごとに表現を使い分け!についてまとめてみました。

英語に「せっかく」にぴったりの単語はありませんが、シチュエーションごとに使える表現はあります。

might as well:せっかくなので
even though:せっかくなのに
since:せっかくだから
I’d love to, but/Thank you, but:せっかくだけど

単語だけだと、いまいち使い道(ニュアンス)が分からないと思うので、フレーズごと覚えてしまいましょう。慣れたら、単語を変えて言ってみてくださいね。

「You might as well try!(せっかくなのでやってみよう!)」

こちらもおすすめ☆

「やっぱり」英語で?シチュエーション別英会話フレーズ10選!
「やっぱり、そうだと思った!」「コーヒーはやめて、やっぱり紅茶にする」「やっぱり好き」会話の中で「やっぱり」っていう表現はよく使われますよね。いろいろなシチュエーションで使える日本語の「やっぱり」ですが、ネイティブは「やっぱり」をどのよう...
にほんブログ村 英語ブログ アメリカ英語へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました