「ひどい」は英語で?「ひどい人」「それはひどいね」を英語で表現!

フレーズ

「それはひどいね!」
「ひどい人だね」
「腰がひどく痛い」

最悪、意地悪、とても悪いという意味で「ひどい」といいますよね。今日は外を歩いていると、どこからか「ひどい匂い」がしてきました^^;

日本語の「ひどい」はいろんなニュアンスとして使える便利な言葉ですが、英語ではなんというのでしょうか?

今回は、「ひどい」は英語で?「ひどい人」「それはひどい!」を英語で表現!についてまとめてみました。

こちらもおすすめ
「やっちゃった」「失敗した」は英語で?ネイティブが使う英会話フレーズ19選!音声付

「ひどい」をあらわす英語の表現

awful「ひどい」

「awful」には、「ひどい」「大変な」「すざましい」と言った意味があります。

「awful」は「目に見えないようなもの」が「ひどい状態」を感じる時に使われることが多い表現です。

「awful」は、人の感情や症状など「ひどい」と感じている状態をあらわすよ

次に説明する「terrible」に似ているけど、「terrible」は「目に見えるもの(物や気候など)」に対して使われることが多いよ

That’s so awful.
それは本当にひどい
Something smells awful!
ひどい匂いがする
She’s an awful person!
彼女はひどい人だ
He’s the most awful guy I ever met.
彼は今まであった中で一番ひどい人だ
On my way home, I saw an awful traffic accident.
帰宅途中に、ひどい事故をみた
Why did you do that? That’s awful!
なんでそんなことしたの?ひどい!

terrible「とても不快な」

「terrible」には、「ひどい」「とても不快な」「恐ろしい」といった意味があります。

「terrible」は、「目に見えるもの(物、気候など)」の対して使われる表現で、すでに起こっている状態の「ひどさ」を表します。

「terrible」は、「ひどい」と感じていなくても、すでに「ひどい状態」をあらわす表現だよ

「I’m terrible at~」で、「~がとても不得意(ひどい)」という形で使われることもあります。

That sounds terrible.
それはひどいね
He’s a terrible soccer player.
彼はひどいサッカー選手だ
I have a terrible backache.
ひどい腰痛がある
That’s terrible that you forgot your wife’s birthday.
奥さんの誕生日を忘れたなんてひどい
What a terrible story!
なんてひどい話だ
I’m terrible at hand writing.
私の字はひどい

mean「いじわる」

「mean」には「意味」「意味する」という意味もありますが、この「mean」は「ひどい」「意地悪」という意味です。

「You’re so mean」は、アメリカ英語でよく使う言い方だよ

You’re mean.
あなたはひどい
He’s such a mean person.
彼は本当にひどい人だ
I don’t know why, but she’s so mean to me.
なんでか分からないけど、彼女は私に対して意地悪だ
It was so mean of her to say that.
そんなこと言うなんて、彼女はひどい
Don’t be mean!
そんなひどいことするな

really bad「ひどい」

「really bad」には、「すごく悪い」「大変な」「ひどい」という意味があります。

「はげしく」といったニュアンスもあり、「悪い」というポジティブな意味にも、「とても」というポジティブな意味にもなります。

My pronunciation is really bad.
私の発音はひどい
I had a really bad dream last night.
夜、ひどい夢を見た
I lost my wallet and missed the train in Osaka… I had a really bad time.
大阪では財布を無くし、電車に乗り損ねた。ひどかった
I miss you really bad.
あなたにめちゃくちゃ会いたい(ひどく会いたい)

まとめ

今回は、「ひどい」は英語で?「ひどい人」「それはひどい!」を英語で表現!についてまとめてみました。

英語の「ひどい」には、他にもいくつかの表現がありますが、アメリカ英語で実際によく使われる4つの表現を紹介しました。

今回紹介した表現は、それぞれ微妙にニュアンスが違うので、使い分ける必要があります。

That sounds terrible:それはひどいね!
He’s an awful person:彼はひどい人だね:
I have a terrible backache:腰がひどく痛い
Something smells awful:ひどい匂いがする
He’s mean:彼はひどいね(いじわるだ)
My writing is really bad:私の字はひどい(きたない)

「That sounds terrible」は、あいづちとしてもよく使われるフレーズです。友達が大変な目にあったと聞いたとき、「That sounds terrible(それはひどいね)」のように使ってみてください。

★ブログからのお願い★

このブログでは、読者さんが自由に記事の金額が決められるPay As You Want方式をとっています。

「役にたった」「面白かった」など、もし価値を感じた場合は、下の画像をクリックして、価値に見合った金額をお支払い下さい。

価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。1人で何回クリックしていただいても問題ありません。Thank you for your support!

こちらもおすすめ
「大変ですね」は英語で?相手に共感する時の英会話フレーズ14選!ネイティブ音声付

にほんブログ村 英語ブログ アメリカ英語へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました