「どうしたの?」は英語で?シチュエーション別英会話フレーズ6つ!

フレーズ

相手を心配するときに使う「どうしたの?」という表現、日本語ではなくてはならない表現ですね。英語でも、状況によっていろいろな「どうしたの?」の言い方があります。

今回は、シチュエーション別「どうしたの?」英会話フレーズ6つをまとめてみました。

こちらもおすすめ☆
「落ち込む」「へこむ」は英語でなんていうの?ネイティブが使う英会話フレーズ集!音声付

相手を心配するときに使う「どうしたの?」

What’s wrong?「何があったの?」

wrongは「間違い」「悪い」「よくない」という意味です。

何か「wrong(悪い)」ことが起きたのか、相手にたずねる表現です。機嫌が悪そうな人に「怒ってるみたいだけど、何があったの?」と質問するときなどににも使われます。

れな

What’s wrong?

Jon

Nothing. I couldn’t finish my coffee this morning…

Are you okay?「大丈夫?」

基本は「大丈夫?」という意味ですが、「どうしたの?」というように使われることもあります。相手がぼんやりと、なにか考え事をしているようなときに使える表現。

れな

…Are you ok?

Jon

I’m alright. I had a long day today.

What’s the matter?「どうしたの?」

matterは「事柄」「問題」「原因」「理由」「状況」という意味です。

「何が起きているか目に見えてない」という状況。
相手(周りの様子)が、いつもとは何か違うように見えるけど、何が起きているか分からず、状況を知りたくてたずねるときに使います。

「どうしたの?」という英文の中では、柔らかめの印象になります。

What’s up?「何があったの?」

「どうしたの?」「何かあったの?」と相手に理由や説明を求めるときに使う表現。
他に「調子どう?」と挨拶としても使えます。

ちなみに、upは「今直面していること(近況や問題など)」を指す単語です。

Jon

You look sad. What’s up?
(悲しそうだけど、どうしたの?)

れな

Somebody ate my ice cream.
誰かが私のアイスクリーム食べた

Jon

…..Not me!
(…..ぼ、僕じゃないよ)

状況を知りたいときの「どうしたの?」

What happened?「何が起こったの?」

happenedは、happen「出来事が起きる生じる」の過去形です。

「What happened?」は「過去に起こった出来事を尋ねる」表現です。
すでに終了してしまっている出来事や、過去のある時点に起きたことについて
「何が起こったの?」とたずねています。

れな

You look happy. What happened?
嬉しそうだね。どうしたの?

Jon

My favorite TV show will be on tonight!
(今夜、テレビで僕の好きな番組をやるって!)

What’s going on?「どうなっているの?」

go onは「起こる」という意味。「happen」と同じ意味として使えます。

「What’s going on?」は 「状況の確認」をしたいときに使われる表現です。 何かが起きてるはずだけど理解できず、「どうなっているんだ?」のように、理由や説明を求めている時に用いられます。

Jon

What’s going on here?
どうしたの?

れな

Papi made a big mess with tissues.
ぱぴがテッシュで遊んで散らかしたみたい

ぱぴ

….I’m sorry!

まとめ

今回は、シチュエーション別「どうしたの?」英会話フレーズ6つをまとめてみました。

英語の「どうしたの?」にも、いろいろな言い方がありますね。英語の「どうしたの」も日本語と同じように、シチュエーションによって使い分ける必要があります。

はじめはどのフレーズがぴったりか分からないかと思いますが、まずは、「Are you okay?」「What’s the matter?」を使ってみるのが良いかな、と思います。

こちらもおすすめ☆
「ネットが繋がらない」英語でなんていうの?修理を頼むときの英語フレーズ・ネイティブ音声付!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ


にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました