「east」と「yeast」の発音は違う?日本人が苦手な英語「y」の発音。ネイティブ音声付!

発音

昨日、買い物帰りに、”イーストアパート”という看板を見かけました。
「…そういえば、パンを作る時に使うドライイーストもカタカナでイーストだけど、発音は同じだっけ?」と気になり、帰宅後、アメリカ人のJayに聞いてみました。

今回は、「y」の音、「yeast」の発音についてです。音声も聴きながら、一緒に練習してみましょう^^

こちらもおすすめ☆
「walk」と「work」の発音の違い分かりますか?ネイティブ音声付

「east」「yeast」はカタカナでは「イースト」

「east」「yeast」両方ともカタカナでは「イースト」ですが、英語の発音は違います。

辞書で調べてみると

east【i:st】
yeast【ji:st】
eastの「e」は【i:】、yeastの「y」は【ji】と表記されています。

【i:】と【ji:】の音を聴いてみましょう。

最初は、eastの「イ」、2番目は、yeastの「イ」です。

yeastの「y」の発音

二つの発音の違い、分かりますか?

east – yeast

y【ji】の発音がポイントです。 ※ji = ジ ではないです….

同じように聴こえますね…..
一度では違いが分からないと思うので、5回は繰り返し聞いてみてください。

「yeast」の「イ」の方が、「east」の「イ」より長く聴こえませんか?
…..「east(イースト)」「yeast(ィイースト)」のような感じ?

何度か聴いて「日本語の音でどう説明したら分からないけど…..うん、ちょっと違う」って、違いに気が付いたあなた。すでに英語耳を持っています!

日本語で説明できないのは、「yeast」の「イ」は日本語にない音だからです。

そして、結論から言ってしまうと、yeastの「y」は「ヤ行のイ」の音に当たります

Jon

日本語のヤ行に”イ”ってあったっけ?

日本語のヤの行は”や(ya) ゆ(yu) よ(yo)”だけですが、英語には(yi)(ye)の音もあります。yeastの「y」は日本語にはない(yi)の音なのです

Jon

英語では普通に使うよ
ya yi yu ye yo

なので、日本人は「east」の「イ」と「yeast」の「イ」を正しく使い分けて発音できない人が多いのです。

日本語にない音なら、日本人が発音できるわけないね

と思うかもしれませんが、大丈夫!「yeast」の「イ【ji:】」、日本人でも言えるようになります。

「y」の音の練習方法

では、早速、「y」の発音の練習をしてみましょう。

「y」の後ろには基本の母音(aeiou)が続きます。すべての単語に意味はありません。あくまでも発音の練習です。

yat yet yit yot yut

「yi」の音は特に難しいです。ポイントは、空気をたくさん使って、舌の奥の表面部分を振動させること。

れな

yat yet yit yot yut
やっぱ、”yit”がむずかしい…

Jon

日本語の”ヤ”を言う感じで、”イ”という音を出せばいいよ

yat yet yit yot yut がうまく言えるようになってきたら、こちらも練習してみましょう。

yet:いまだ
yolk:卵黄(ヨーク)
yogurt:ヨーグルト
yesterday:昨日
yard:庭

「yeast」の発音

「yeast」の発音をカタカナで説明するのは難しいのですが、「ィイースト」という発音に近いです。

はじめの [ィ] は、【i】 ほどには唇を左右に引っ張らない感じで、そこで 「ィ」 と発音し始めるとすぐに唇を左右に引っ張って 「イー」 と発音します。stは普通に「スト」。最後の「ト」は日本語のトではなく、「母音を抜いたト(t/to ×)」です。「t」は控えめに言いましょう。

音声を聴いてリピートしてみましょう。
「e」「east」→ 「y」「yeast」の順です。

「ear」「year」も発音が違う

ear、yearもカタカナでは、「イアー」ですが、英語の発音は違います。

発音記号

ear【íɚ】 
year【jíɚ】

yearの「y」も yat yet yit yot yut の(yi)の音

これもカタカナで説明するのは難しいのですが、「year」は「ィイアー」という感じの発音に近いです。

れな

…..ィイアー

Jon

Keep going!
その調子!

れな

最初の「ィ」の音、口の中が少し気持ち悪い?気がする~

Jon

「yi」は日本語にはない発音だからね。(yi)が言えるようになれば、”Happy New EarにはならないYO。

れな

”Happy New Ear!(新しい、おめでとう)”ってw
…..人のこと言えないし。汗

 
「ear」「year」の練習です。
「e」「ear」→ 「y」「year」の順です。
 
どうですか?だいぶん「yat yet yit yot yut」になれてきましたか?
最後に、音声を聴いてリピートしてみましょう。
1. east – yeast
2. ear – year

まとめ

今回は、日本人が苦手な「y」の発音についてまとめてみました。
「east」「yeast」、これらの2つの発音が同じだと思っている人も多いと思いますが、発音記号を見ると違いがわかります。発音記号の「j」は、アルファベットの「j」ではなく「y」の音に相当します。つまり、日本語の「ヤ行」の子音と同じなので、難しい発音ではないはずです。
同じく「y」が入る「year」は、よく会話にも出てくる単語です。発音が間違っていても会話の流れで分かってもらえると思いますが、正しい発音で、一発で相手に分かってもらえるとうれしいですね^^

れな

アメリカのスーパーで、yeastの発音が通じなかったの思い出した…..

Jon

…じゃあ、なんて説明したの?

れな

“It’s powder, brown and helps make bread.”

Jon

👍

スマホひとつで本格的に英語を学べます*^^*

「walk」と「work」の発音の違い分かりますか?ネイティブ音声付!

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました